ボートレーサーになるための減量の知識|51㎏まで落とす方法

この記事はボートレーサーを目指す方にとって、とても重要な『減量』についての記事です。

私はボートレーサ養成所の試験を5回受けて、5回とも1次試験合格(122期~126期)。2次試験に1度合格しました。
しかし、3次試験には合格することはできませんでした。

その経験をもとに書いている記事となります。

私はボートレーサーを目指すために、70㎏あった体重を51㎏まで落としました。

その当時の経験と、今はトレーナーとして働いている知識をもとにお話しさせていただきます。

ボートレーサーを目指す上で必ずつきまとうのが体重管理です。

このブログを見ている受験生の皆さんが、少しでも体重管理の知識が身につくように書いていきます。

この記事は減量の基本的な知識についてですが、よりボートレーサーに特化した減量の記事はこちらから見てください↓
ボートレーサーに特化した『減量』

なぜボートレーサーには体重管理が必要??

これは改めて言うまででもありませんが、ボートレーサーには体重管理は必須です。

その大きな理由を簡単に挙げてみました。

  • 試験を受けるために、体重が規定範囲内でなければならないから
  • 2次、3次試験の採点基準である可能性があるから
  • ボートレーサー養成所では体重管理が厳しいから
  • トップレーサーを目指すならば男子51kg、女子47kgはマストだから
  • 体重が重い選手はお客の印象が悪いから

ざっと考えただけでも、これだけの理由があります。

そして今、体重が51キロという人も要注意です。

これの理由についても話していきます。

必要最低限のダイエット・減量知識

必要最低限の、減量・ダイエット知識を解説していきます。

ゆーさんゆーさん

ボートレーサーを目指すなら、必要最低限の栄養学や減量の勉強はしておきましょう!

総摂取カロリーの計算がすべての始まり!

減量するうえで1番大切なのが、『1日の摂取カロリーと、1日の消費カロリーの収支です。

1日の摂取カロリーとは1日にどれだけ食べたかということです。

ここで忘れてはいけないのが飲みです。
カロリーの無い水やお茶ならいいですが、ジュースにもカロリーはありますのでそれも計算します。

その計算した1日の摂取カロリーが、1日の消費カロリーよりも下回っていれば痩せていきます。

1日の摂取カロリー  <  1日の消費カロリー =痩せる

ゆーさんゆーさん

これがまずは大前提です!

摂取カロリーの計算はこのアプリを使うと便利です。

MyFitnessPal
MyFitnessPal
開発元:Under Armour, Inc.
無料
posted withアプリーチ

3大栄養素のバランスも大切!

次は3大栄養素のバランスについてです。

3大栄養素とは、

炭水化物、タンパク質、脂質

の3つの栄養素のことです。この3つの栄養素のバランスが減量には大切になります。

オススメのバランスは

高タンパク質・中炭水化物・低脂質

です。

このバランスの計算も先ほど紹介したアプリでできるので、めちゃめちゃ便利です。

※ボートレーサーの減量は筋肉も落とさないといけない場合もあります。
その場合は、タンパク質を多く摂取する必要はありません。

食物繊維を活かせ!

食物繊維は大きく2つに分けられます。

①不溶性食物繊維

②水溶性食物繊維 の2つです。

①不溶性食物繊維

水分を吸って膨らみ、腸壁についた老廃物などを取り込みながら腸壁を刺激し便通を促す。ごぼうなどに多く含まれるスジのような食物繊維。

【働き】便秘の予防改善など。

②水溶性食物繊維

ぬめりがあり、粘度が増加することで胃から腸への移動が遅くなる。わかめや海藻などに多く含まれる食物繊維。

【働き】便秘の予防改善、血糖値の上昇を抑える、満腹感を得やすい

減量中に期待したい効果は主に便秘の予防、改善です

減量中は便秘になりやすいので、食物繊維をしっかりとるように心がけます。

私が減量中におすすめしたいものはスーパー大麦です。

スーパー大麦は、食物繊維がごぼうの5倍も入っているスーパーフードです。

商品の詳細に詳しいことが書いてありますので、しっかり見てみてください。

驚くほど便通が良くなり、減量がはかどること間違いなしです!

調理方法はご飯と一緒に炊いてもいいですし、茹でてサラダなどにかけるのも良いと思います。私は茹でたスーパー大麦を鶏むね肉にかけて食べています。

サプリを活用しよう!

サプリメントを活用することで減量の大きな手助けとなります。

しかし注意してほしいのは、サプリメントはあくまで補助であるということ。

ゆーさんゆーさん

普段の食事が何よりも大切です!

減量のだるさを改善!不足しがちなマルチビタミン!

減量すると栄養不足になりやすくなります。

特にビタミンミネラルが不足します。

そこでおすすめするのがビタミンが総合的に入ったサプリメントである『マルチビタミン』です。

様々なマルチビタミンのサプリの中で特におすすめなのが、王道のこちらです。

https://jp.iherb.com/pr/Optimum-Nutrition-Opti-Men-150-Tablets/57069?rcode=BBZ9988
iHerb割引コード→BBZ9988

私は基本的にトレーニングの前や、寝る前に飲むことが多いです。

朝起きた時に減量のだるさが軽減されます。

効果には個人差がありますのでまずは量の少ないものでお試しください。

メッリト大!減量の強い味方『CLA』

CLAは運動中の脂肪燃焼を促し食事の吸収も妨げる効果のあるサプリです。

私は減量中に必ず飲んでいました。

減量は早めの準備がとにかく大事!

受験生でよく見られるのが、1次試験終わってから減量を開始している人です。

1次試験から2次試験の間で過度な減量をしてしまい、2次試験で力が発揮できなくなってしまいます。

私自身も実際にそれで失敗しました。

1次試験の時は体重が重いほうが有利と思っている方がいますが、それは大きな間違いです。

あなたは1次試験に合格したいのか、それともボートレーサーになりたいのかをよく考えてください。

減量は早め早めの準備をしましょう。

現在51㎏でも養成所に入ったら油断はできない!

どうして現在51㎏の人が油断できないかというと、養成所に入るとストレスにより太る人が急増するからです。

そして体重が管理できずに退学してしまう…そんな人を何人も見ました。

自分はそうはならないと思っている人ほど危険です。

入学する前からきちんと減量やダイエットについて勉強して、万が一体重が増えても対応できるようにしましょう!

そしてもう1つの理由が、『面接でも聞かれるから』です。

面接で体重管理のことを聞かれるのは定番になっていますので、必ず答えれるようにしておきましょう。

ボートレーサーに特化した減量

初めにも紹介させていただきましたが、よりボートレーサーに特化した減量について学びたい方はこちらを見ていただけたらと思います。

ボートレーサーに特化した減量

ダイエットの知識をより学ぼう!

ダイエットの知識をより詳しく学ぶためにまずはこの本を読みましょう。

最近メディアでの露出も多い、バズーカ岡田先生の『除脂肪メッソド』です。

 

 

この本は必見です!

減量はとてもきついですが、夢のボートレーサーになるために頑張りましょう!

Twitterでも質問など承っておりますのでフォローお願いします。

実際の対策についてはこちらからどうぞ。