【プロテインの摂取タイミング】今さら聞けないプロテインについて
考える人

今さらだけど、プロテインについて教えてほしいな・・

ゆーさんゆーさん

はい!今回はプロテインの摂取タイミングについて詳しく解説します!

こんな人向けの記事
  • 筋トレ初心者
  • プロテインについて知りたい
  • プロテインをいつ飲めばいいのか知りたい
  • プロテインは飲んでいるけど理由を聞かれたら答えれない

この記事を見ることとで、『プロテインをいつ飲めばいいのか』について知ることができます!

この記事の内容
  • プロテインについて簡単に解説
  • プロテインのおススメ摂取タイミング
  • プロテインのNG摂取タイミング

【執筆者紹介】
・本業:パーソナルトレーナー
・筋トレ歴5、6年
・筋トレや栄養などについて毎日勉強

ゆーさんゆーさん

英語ではプロテイン=タンパク質ですが、この記事ではプロテイン=プロテインパウダーとして解説をしていきます!

プロテインパウダーについて簡単に解説

プロテインパウダーについて簡単に解説

プロテインパウダーについて簡単に解説していきます。

プロテインパウダーは、タンパク質を補うためのサプリメントです。

タンパク質は、筋肉や髪の毛、皮膚、爪、内臓などを作りだす重要な栄養素です。

人間のカラダは、タンパク質と水で作られていると言っても過言ではありません。

特に筋トレやダイエットをされている方は、タンパク質を多く摂取する必要があります。

しかしタンパク質を食事だけで摂るのは難しいため、プロテインを利用することをおススメします。

プロテインはどれを選べばいい?

プロテインの選び方について解説をしていきます。

プロテインにもたくさん種類があり、大きく分けると3つに分けられます。

  • ホエイプロテイン
  • カゼインプロテイン
  • ソイプロテイン

この中でどれを選べばいいのかというと、『ホエイプロテイン』です。

よっぽどな理由がない限りは、何も考えず『ホエイプロテイン』を選びましょう!

プロテインの選び方については、詳しく解説する記事をつくりますので、そちらの記事をお待ちください。

プロテインのおススメ摂取タイミング

プロテインのおススメ摂取タイミング

プロテインの摂取タイミングについて解説をしていきます。

プロテインを大量に摂取したとしても、1度に吸収できる量は40g程度になります。

そのため1度に大量摂取するのではなく、1日数回に分けてこまめに摂取することをおススメします

それではプロテインを摂取するおススメのタイミングを解説します。

おススメ摂取タイミング(重要度)
  • トレーニング後(最高)
  • 起床後(高)
  • 睡眠前(中)
  • 間食(中)
  • トレーニング前(低)

【プロテイン摂取タイミング】トレーニング後(最高)

【プロテイン摂取タイミング】トレーニング後(最高)

プロテインの摂取タイミングで、絶対に摂取してほしいのは、『トレーニング後』です。

『トレーニング後』は最も筋合成が起こりやすいタイミングなので、絶対に摂取するようにしましょう。

トレーニング後は、トレーニングによって傷ついて筋肉を修復しようと働きます。

その時に栄養が送られることで、効率よく筋肉を成長させることができます。

どれだけ筋トレを頑張っても栄養が送られなければ筋肉は成長しません。

ゆーさんゆーさん

トレーニング後は、いつも摂取している量より1.5倍くらい多めに摂取してもいいですね!

【プロテイン摂取タイミング】起床後(高)

【プロテイン摂取タイミング】起床後(高)

トレーニング後の次におススメのタイミングは『起床後』です。

起床後も筋肥大させたいのであれば、必ず摂取しましょう。

なぜ摂取した方がいいかというと、睡眠中は食事をしないので体内に栄養が送られていないからです。

起きた時には、血中アミノ酸濃度が下がっている状態になります。

その下がった血中アミノ酸濃度をすぐに上げるために、プロテインを飲むようにしましょう。

血中アミノ酸濃度が低い状態が続くと筋分解を起こしてしまいます。

【プロテイン摂取タイミング】睡眠前(中)

【プロテイン摂取タイミング】睡眠前(中)

次にややおススメのタイミングは『睡眠前』です。

先ほども言った通り、睡眠中は栄養補給ができないため血中アミノ酸濃度が低下してしまいます。

睡眠前に摂取しておくことで、血中アミノ酸濃度の低下を防ぐことができます。

また睡眠中には成長ホルモンも出るため、筋合成しやすい環境にするのは大切だと思います。

ではなぜ重要度を(高)ではなく(中)に下げているかというと、『睡眠の質が落ちる可能性がある』からです。

寝ているときには、内臓が働いていない状態が理想になります。

その時に内臓や酵素は回復をします。

しかしプロテインを摂取して、睡眠中に内臓を動かしてしまうと、回復するタイミングがありません。

そうすると内臓に疲労がたまり、効率よく栄養を代謝できなくなってしまいます。

それでは筋肥大にとっては逆効果です。

特に減量中はエネルギーが足りておらず、疲労が溜まりやすい状態になっています。

そのため減量中の『睡眠前』のプロテインの摂取はおススメしません

睡眠前にプロテインを飲んで、睡眠の質が悪くなったと感じる人はやめましょう。

ゆーさんゆーさん

ちなみに私は減量を始めると、睡眠前のプロテインは飲まなくなります。

【プロテイン摂取タイミング】間食(中)

【プロテイン摂取タイミング】間食(中)

次におススメのタイミングは『間食』です。

『間食』がおススメの理由は、筋肥大ダイエットにおいて効果的だからです。

筋肥大目的で筋トレを行っている人は、プロテインを3時間おきくらいに摂取することをおススメします。

3時間おきにプロテインを摂取することで、血中アミノ酸濃度が高いまま保て、筋分解を防いでくれます。

ダイエットに関しては、空腹を防ぐことができるからです。

タンパク質は食欲を抑える効果があり、何か食べたくなった時にプロテインを飲むといいでしょう。

ゆーさんゆーさん

お菓子よりもプロテイン!

【プロテイン摂取タイミング】トレーニング前(低)

【プロテイン摂取タイミング】トレーニング前(低)

次は『トレーニング前』について解説します。

トレーニング前に摂取する理由としては、トレーニング中の血中アミノ酸濃度を高めておくためです。

飲むのであれば、1~1.5時間前には飲んでおくようにしましょう。

直前に飲むのはNGです。

理由は次で詳しく解説します!

プロテインのNG摂取タイミング

プロテインのNG摂取タイミング

次はプロテインのNG摂取タイミングについて解説をしていきます。

NG摂取タイミング
  • トレーニング直前
  • トレーニング中

プロテインを飲むタイミングは、基本的にいつでもいいのですが、このタイミングだけは避けるようにしましょう!

理由は、筋肥大に悪影響を及ぼす可能性があるからです。

トレーニング中には、内臓を使わない状態にしておくのが理想です。

しかしトレーニング中・トレーニング直前に飲んでしまうと、内臓が働いてしまいます。

内臓が働くと内臓に血液が行ってしまい、筋肉に行く血液が減ってしまいます。

そうなると筋肥大には悪影響です。

ゆーさんゆーさん

このタイミングだけは避けるようにしましょう!

【まとめ】プロテインの摂取タイミングについて

【まとめ】プロテインの摂取タイミングについて

プロテインの摂取タイミングについてまとめていきます。

  • タンパク質は1度に大量に摂取せず、1日数回に分けて摂取するのが効果的
  • トレーニング後』『起床後』には必ずプロテインを飲むようにしよう
  • トレーニング前・中』にプロテインは飲まないようにしよう

タンパク質についての記事↓

最後まで見ていただきありがとうございました!

Twitterインスタグラムでも筋トレや栄養についての情報を発信しています。

無料で情報が手に入りますのでそちらもチェックしてみてください!

それでは、楽しい筋トレライフを!