【1日の摂取量】プロテインはどれくらい飲む?今さら聞けない話
考える人

プロテインはどれくらい飲めばいいんだろう?

ゆーさんゆーさん

プロテインは1日数回に分けてこまめに摂取するといいですよ!
具体的な量についても解説していきます!

こんな人向けの記事
  • 筋トレ初心者
  • プロテインを飲み始めた人
  • プロテインを飲もうか検討中の人

この記事を見ることで、『プロテインの適切な摂取量』を知ることができます!

この記事の内容
  • プロテインについて簡単に解説
  • タンパク質の摂取量
  • プロテインの具体的な摂取量について

【執筆者紹介】
・本業:パーソナルトレーナー
・筋トレ歴5、6年
・筋トレや栄養などについて毎日勉強

ゆーさんゆーさん

英語ではプロテイン=タンパク質ですが、この記事ではプロテイン=プロテインパウダーとして解説をしていきます!

プロテインパウダーについて簡単に解説

プロテインパウダーについて簡単に解説

プロテインパウダーについて簡単に解説していきます。

プロテインパウダーは、タンパク質を補うためのサプリメントです。

タンパク質は、筋肉や髪の毛、皮膚、爪、内臓などを作りだす重要な栄養素となっております。

人間のカラダは、タンパク質と水で作られていると言っても過言ではないくらい、タンパク質は重要です。

特に筋トレやダイエットをされている方は、タンパク質を多く摂取する必要があります。

しかしタンパク質を食事だけで摂るのは難しいため、プロテインを利用することをおススメします。

プロテインはどれを選べばいい?

プロテインの選び方について解説をしていきます。

プロテインにもたくさん種類があり、大きく分けると3つに分けられます。

  • ホエイプロテイン
  • カゼインプロテイン
  • ソイプロテイン

この中でどれを選べばいいのかというと、『ホエイプロテイン』です。

よっぽどな理由がない限りは、何も考えず『ホエイプロテイン』を選びましょう!

プロテインの選び方については、詳しく解説する記事をつくりますので、そちらの記事をお待ちください。

プロテインの摂取タイミング

プロテインの摂取タイミングについて簡単に解説していきます。

プロテインのおススメ摂取タイミングはこれです↓

おススメ摂取タイミング(重要度)
  • トレーニング後(最高)
  • 起床後(高)
  • 睡眠前(中)
  • 間食(中)
  • トレーニング前(低)
ゆーさんゆーさん

筋肥大を目的にするのであれば、『トレーニング後』と『起床後』は必ずプロテインを飲むようにしましょう!

そして、NG摂取タイミングも紹介します。

NG摂取タイミング
  • トレーニング直前
  • トレーニング中

より詳しい解説や理由については、この記事にまとめています↓

ゆーさんゆーさん

より詳しく学びたい方は、こちらの記事も一緒にみましょう!

タンパク質の1日の摂取量について

タンパク質の1日の摂取量について

プロテインの摂取量を解説する前に、タンパク質の具体的な摂取量について解説していきます。

私がおススメする1日のタンパク質摂取量はこれです

増量中

除脂肪体重×3~4g

ダイエット・減量中

除脂肪体重×1~2g

ポイントは『除脂肪体重にかける』ということと『増量中と減量中では摂取量を変える』という点です。

【タンパク質の摂取量】除脂肪体重にかける理由

除脂肪体重にかける理由を解説します。

よく言われるタンパク質の摂取量は『体重×2g』で、『体重』を目安にされています。

しかしそれでは、筋肉量の違いを考慮することができません。

例、【体重70㎏で体脂肪率30%のAさん】と【体重70㎏で体脂肪率10%のBさん】

『体重×2g』で計算した場合、AさんもBさんも140gと変わらない。

『除脂肪体重×3』で計算した場合、Aさんは147g、Bさんは189gとなる。

『除脂肪体重』を目安に計算することで、筋肉量を考慮して1日のタンパク質摂取量を決めることができます。

増量中とダイエット・減量で摂取量が違う理由

増量中とダイエット中では、1日のタンパク質の摂取量を変える必要があります。

理由は、減量中にタンパク質を大量摂取することで悪影響をもたらすからです。

詳しくはこの記事を見てください↓

プロテインは1日でどれくらい飲めばいい?

プロテインは1日でどれくらい飲めばいい?

プロテインの摂取量について解説をしていきます。

プロテインはあくまで補助をする商品なので、

食材だけ得られないタンパク質を、プロテインで摂るようにしましょう!

例、タンパク質の必要摂取量が200gの場合

食材で摂取しているタンパク質が100gだったとすると、プロテインを1日100g飲むようにする。

特に『トレーニング後』と『起床後』のタイミングでは必ず摂取しましょう!

プロテインは1回にどれくらい飲めばいい?

プロテインは1回にどれくらい飲めばいい?

プロテインを1回に飲む量はどれくらいがいいのか解説します。

タンパク質を1回に吸収できる量は限界があるという研究があり、その研究では約40gまでとされています。

なので1回のプロテイン摂取量は最大40gとなります。

ほとんどの商品には、1回に何gを摂取してくださいと記載がありますので、それを参考にしてください。

トレーニング後は、30~40gほど少し多めに摂取してもいいのではないかと思います。

食材とプロテインでタンパク質を摂ることの違い

食材とプロテインでタンパク質を摂ることの違い

食材とプロテインの違いを解説します。

何点か違いはありますが、大きな違いはこの2つだと思います。

  • 吸収速度
  • 腹持ち
  • お手軽さ

吸収速度】

プロテインの方が吸収速度は速いです。

すぐに栄養を補給したい『トレーニング後』『起床後』に、プロテインは向いています。

腹持ち

鶏むね肉などの食材からタンパク質を摂取した方が、腹持ちが良いです。

そのためダイエット中では、鶏むね肉などの食材からなるべく摂取するようにしましょう。

【手軽さ】

手軽にタンパク質を摂取できるのはプロテインです。

除脂肪体重の4倍の量のタンパク質を摂取しようと思ったら、食材だけでは難しいです。

気軽にタンパク質を摂取できるプロテインは、食材よりはお腹にたまりにくく、すぐに摂れるのがメリットです。

【まとめ】プロテインの摂取量

【まとめ】プロテインの摂取量

プロテインの摂取量についてまとめていきます。

プロテインはあくまで補助をする商品なので、

食材だけ得られないタンパク質を、プロテインで摂るようにしましょう!

特に『トレーニング後』『起床後』には必ず飲むことをおススメします!

1回の摂取量は、商品の記載を参考にしてください。

どんなに多くとっても、カラダに吸収されるのは40g程度になるので注意しましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterインスタグラムでも筋トレや栄養についての情報を発信しています。
無料で情報が手に入りますのでそちらもチェックしてみてください!

それでは、楽しい筋トレライフを!