【ダイエット初期の食事と運動】ゆるく始めるのが成功のカギ
考える人

ダイエット始めましたが、食事制限つらすぎます・・

ゆーさんゆーさん

ダイエットを始めた時は、ゆるく始めるのが成功のカギです!

こんな人向けの記事
  • ダイエットを始めようと思う
  • ダイエット初期
  • 食事制限がきつすぎる

この記事を見ることで、『ダイエットを始めるときは、ゆる~く始めたほうがいい理由』について知ることができます!

この記事の内容
  • ダイエット始めるときの注意点
  • メディアにだまされない
  • ダイエット初期のポイント
  • 正しいダイエットは『無酸素運動』

【執筆者紹介】
・本業:パーソナルトレーナー
・筋トレや栄養などについて毎日勉強

ダイエット初期の注意点

ダイエット初期の注意点

ダイエットを始めるときに、気をつけてほしいことは『ダイエットは長期間見すえて、ゆっくり始める』ということです。

ダイエットを始めるときに「明日から炭水化物を完全に抜こう!」「野菜だけで生活しよう!」という考えになっていませんか?

多くの人は『ダイエットは苦しいもの』という考えがあるため、きつい食事制限を自ら選んでしまっています。

きつすぎる食事制限で始めると、

短期間で痩せる → きつすぎて続かない → リバウンド

という結果になってしまい、きつい食事制限が無駄になってしまいます。

また、きつすぎるダイエットは、最初は一気に体重が落ちますが、しばらくすると落ちなくなってしまいます。

これは体が危険だと感知し、これ以上体重が落ちないように働くためです。

ゆーさんゆーさん

きつすぎる食事制限は成功しません!

【ダイエット】メディアにだまされない

【ダイエット】メディアにだまされない

ダイエットをきつく始めてしまう人は、メディアにだまされている可能性があります。

テレビや筋トレ雑誌では、バキバキに絞れた人の減量食が紹介されます。

そのため減量の基準が、バキバキの人たちと同じになってしまうのです。

そういったメディアに紹介されるような人は、コンテストに出場したり、モデルをしていたりするため、過度な減量をする必要があります。

しかし普通のダイエットは、そこまで苦しい減量をする必要はありません。

ゆーさんゆーさん

バキバキの人たちの真似をするのではなく、自分にあった方法でやっていくのが大切です!

【ダイエット初期】痩せるためのポイント

【ダイエット初期】痩せるためのポイント

ダイエット初期に痩せるための5つのポイントを紹介します。

  • カロリーの計算を始める
  • 今まで食べていたものを少し減らす
  • 睡眠をしっかりとる
  • 水を飲む
  • 野菜を食べる習慣を身につける

このポイントを実行するだけでも、十分ダイエットは可能です。

まずはこれらのポイントふまえて、ダイエットを1カ月続けてみましょう。

さらに体重を落としたい場合は、このポイントをふまえたまま、摂取カロリーを少しずつ減らすようにしてください。

1日の摂取カロリーの計算を始める

まずダイエット初期にしてほしいことは、『1日の摂取カロリーの計算』です。

ダイエットを成功させるためには『自分がどれくらい食べているのか』を知る必要があります。

摂取カロリーが計算できるアプリなどもあるので、それを使って自分の1日の摂取カロリーの計算をするようにしましょう。

【おススメアプリ】

MyFitnessPal

MyFitnessPal
開発元:Under Armour, Inc.
無料
posted withアプリーチ

今まで食べていたものを少し減らす

1日の摂取カロリーの計算ができるようになったら、『今まで食べていたものを少し減らす』ということを始めましょう。

【今まで食べていたものを少し減らす例】
摂取カロリーを計算したら、1日で2500㎉だった。
食事を少し減らして、2200~2400㎉に減らす。
※一気に摂取カロリーを減らさない

この時のポイントは、全体的に減らす意識を持つことです。

ダイエットでは、『○○制限ダイエット』のような、一つの栄養素を完全に抜いてしまうダイエットがあります。

『糖質制限』は糖質を抜き、『脂質制限』は脂質を抜くダイエットです。

しかし、1つの栄養素を抜いてしまうことは体にとって良くありません。

1つの栄養素を抜くのではなく、全体的に減らすことを心がけましょう。

だんだんカロリー計算ができるようになったら、PFCバランスを計算するようにします。

摂取カロリーとPFCバランスの計算はこちらの記事で解説しています↓

睡眠をしっかりとる

睡眠はダイエットにとって、非常に重要な役割を持ちます。

睡眠は自律神経を整え、ストレスを軽減させます。

また睡眠中にカラダは修復されるので、睡眠をしっかりとれないと痩せることができません。

睡眠時間は人によって異なりますが、7時間を目安にしっかりとりましょう。

ゆーさんゆーさん

休日も平日と同じ睡眠時間にすることが大切です!

水を飲む

ダイエット中は積極的に水を飲むようにしましょう。

水の働きには、

  • 老廃物の除去
  • 便秘予防
  • 体温調節 など

といったダイエットにとって重要な効果をもたらしてくれます。

また食事の量が減ることで、食事に含まれる水分の摂取量も減ってしまいます。

そのためダイエット中は、積極的に水を飲むようにしましょう。

水が苦手な人は、お茶やレモン水などで代用してもかまいません。

ゆーさんゆーさん

ジュースなどの糖質が含まれているものはNGです!

野菜を食べる習慣を身につける

ダイエットと言えば『野菜』というイメージもあると思います。

野菜は『食物繊維』『ビタミン・ミネラル』を豊富に含みますので、ダイエットには欠かせません。

野菜を食べることで、

  • 血糖値の急激な上昇を防ぐ
  • 満腹感が得られる
  • 便秘の予防改善 など

といった効果を得ることができます。

しかし『野菜だけしか食べない』というようなダイエットは絶対にやめましょう。

正しいダイエットは『無酸素運動』

正しいダイエットは『無酸素運動』

ここまでは『ダイエット初期の食事』ばかりに触れてきましたが、次は『運動』について解説をします。

運動は、『無酸素運動』と『有酸素運動』に大きくわけることができます。

『無酸素運動』とは短時間で高負荷を与える運動のことです。

いわゆる筋トレです。

『有酸素運動』は長時間で低負荷を与える運動です。

いわゆるランニングやウォーキングのことです。

私はダイエットにおいては『無酸素運動』を推奨します。

ダイエットと言えば『有酸素運動』のイメージがあるかもしれませんが、『無酸素運動』が正しいダイエットです。

ダイエットをして皆さんはどうなりたいですか?

おそらく

  • カッコいいカラダになりたい
  • 美しいカラダになりたい
  • スタイルを良くしたい

と思っていると思います。

その為には、『筋肉は残して(増やして)、体脂肪だけ減らす』というダイエットをする必要があります。

『有酸素運動』をしてしまうと、体脂肪も落ちますが、筋肉も落ちてしまいます。

そうすると体重が落ちても美しいカラダになることはできません。

正しいダイエットとは『食事管理+無酸素運動(筋トレ)』なのです。

【まとめ】ダイエット初期はゆるく始めるのが成功のカギ

【まとめ】ダイエット初期はゆるく始めるのが成功のカギ

この記事について最後にまとめていきます。

まとめ
  • きつすぎる食事制限はしない
  • バキバキの人の真似をしない
  • ダイエット初期の痩せるためのポイントを実行する
  • 筋トレをして美しいカラダに

最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterインスタグラムでも筋トレや栄養についての情報を発信しています。

無料で情報が手に入りますのでそちらもチェックしてみてください!

それでは、楽しい筋トレライフを!