【2019年】ボートレーサーになれる確率とは?|今がチャンス!

こんにちはゆーさんブログです!

私はボートレーサ養成所の試験を5回受けて、5回とも1次試験合格(122期~126期)。2次試験に1度合格しました。その経験をもとに書いているブログとなります。

この記事は『ボートレーサ養成所試験の合格率がどれくらいなのか』について解説した記事になります。

考える人

ボートレースに興味はあるけど、どれくらいの確率でボートレーサーになれるの?

考える人

次の試験は絶対合格したい!でもライバルはどれくらいいるんだろう?

こんなお悩みを持った方に向けての記事となっております。

ボートレーサーになれる実際の確率が分かれば、夢がより現実的なものになるのではないでしょうか。

どうすればボートレーサーになれるかについてはこちらの記事をどうぞ。

ボートレーサーになれる確率は?

3つのサイコロが転がっている画像

2009年11月に行われた108期の受験者数は1706人。それに対して2019年の5月に行われた127期795人です。

これには私もかなり驚きました。

私が一番最初に受験した122期で、1600人はいました。

だんだん減少傾向にあるのは分かってはいましたが、ここまでとは思いませんでした。

受験生の皆さんは今がチャンスだと思います!

現在ボートレーサー養成所に入学できるのは約50名ですので、合格する確率を計算するとこれくらいです。

約50(入学者数)÷約800(受験者数)×100= 6%

よって、合格率は6%です。

他のプロスポーツよりもメリット大!

どれだけ受験生が減ったと言っても、『たったの6%⁉』と思ってしまう方もいると思います。

しかし全盛期の確率は、この半分以下であったことを忘れてはいけません。

さらにこの合格率は、プロスポーツ選手の中では極めて高い確率です。

プロ野球選手になれる確率は0.03%と言われているので、それに比べると200倍も高いのです。

ゆーさんゆーさん

プロ野球選手になるより200倍簡単で、経験不要平均年収1600万選手寿命が長い。こんな競技は他にありますかね…?

ここで注意してもらいたいのが、ボートレーサーになれるかどうかは養成所を卒業しなければならないということです。

養成所を卒業できるのは入学した約半分です。

そのためボートレーサーになれる確率はもっと下がります。

しかしこのブログを見ている受験生は、養成所に入学すれば必ず卒業もしてくれると信じています。

とにかく1次試験突破!

1次試験さえ合格してしまえば、合格率はかなり上がります!

1次試験の合格者数は約200名。その中から2次試験を合格するのが約100名。そしてそこから入学するのが約50名です。

ということは1次試験に合格さえすれば、あとは25%の確率で合格できます。

さらに今は2次試験の回数制限ができたことにより、1次試験は必ず受かってきた猛者達が少なくなりました。

よってその分受かりやすいということです。

とにかく1次試験は何としても合格をつかみとりましょう!

試験対策をしよう!

1次試験の対策はこちらをどうぞ。

減量・ダイエットについてはこちらになります。

Twitterでも情報発信しておりますのでフォローお願いします。

最後まで見ていただきありがとうございました!