家トレが続かない理由とその対策|ジムトレと家トレの違い

私はジムで5、6年ほど筋トレをしていました。

しかし新型コロナウイルスの影響で、2020年4月からこの記事を書いている、2020年6月までジムに行くのはやめて、家トレを始めました。

いつからジムに行けるのか分かりません…

家には約25㎏のダンベルと、ベンチ台、チューブ、懸垂バー、アブローラーがあり、それを使っています。

はじめのころは、筋肉を落とさないように、一生懸命トレーニングをしていました。

しかし1カ月ほど経つとだんだんやる気もなくなり、筋トレをさぼるようになってきました。

ジムでやっていた筋トレは、各部位20~30セットくらいの強度でやっていたのが、今ではその半分くらいの強度になってしまっています。

もし私と同じように家トレが続かない人は、この記事を見て対策をしてもらえたらと思います。

こんな人向けの記事
  • 家トレが続かない
  • ジムに行くか迷っている
  • 家トレで成長しない

この記事を見ることで、家トレが続かない人が、続けれるようになる方法が分かります!

この記事の内容
  • 家トレが続かない理由
  • トレーニングを継続させる方法

【執筆者紹介】
・本業:パーソナルトレーナー
・筋トレや栄養などについて毎日勉強

家トレが続かない理由

家トレが続かない理由

家トレを2カ月ちょっと続けてわかった、『家トレが続かない理由』について解説します。

「よし!トレーニングを始めよう!」

と思って、器具を買ったけど、数日したら置物になっている方はいませんか?

今までジムに最低週5で通っていたような筋トレ好きでも、家トレはさぼってしまいがちになります。

私が感じた、『家トレが続かない理由』はこれです。

家トレ続かない理由
  • 誘惑が多いから
  • モチベーションをあげるのが難しい
  • 器具が少ないから
  • ジムという場所だから続いていた

【続かない理由①】誘惑が多いから

家トレは『誘惑が多い』ため、続けるのが難しいなと感じました。

ついついスマホを扱ってしまったり、テレビを見たりしてしまいます。

その結果、「筋トレはもういいや」となってしまい、中途半端に筋トレを辞めてしまいます。

【続かない理由②】モチベーションをあげるのが難しいから

家トレは、モチベーションをあげるのが難しいなと感じました。

この下の記事では、継続するのにはモチベーションは関係ないと書きましたが、筋トレの強度に関しては、モチベーションは関係あるなと思いました。

今まではジムに行くと、音楽がガンガン流れていたり、他にも筋トレを頑張っている人がいて、「自分も頑張ろう!」という気持ちになっていました。

しかし、家では自分しかいません。

「今までは周りの人が頑張っているのを見ていたから、頑張れていたんだな」というのが分かりました。

もう一つは、『ジムで鏡を見ることでモチベーションを上げていた』というのも分かりました。

「前よりも大きくなったかな」とか「パンプアップしてるな」とかいうのを鏡で見ることで、モチベーションを上げていました。

【続かない理由③】器具が少ない

次の理由は、『家でできる器具が少ない』ということです。

今までジムではフリーウエイトやマシンなど、たくさんの種類があったため、
「あれもやって帰ろう!」という気持ちが生まれていました。

しかし家トレでは器具が少ないため、「もうこれくらいでいいかな」と思って筋トレを辞めてしまいます。

ダンベルも、プレート式のダンベルなので、重さ変更が面倒に思うときもあります。

もし家トレで、ダンベルを購入するときは、重さ変更の簡単な『可変式ダンベル』の購入をオススメします。

可変式ダンベルについてはこの記事にまとめています。

【続かない理由④】ジムという場所だから続いていた

家トレを始めて、分かったのは、

ジムという場所だから、一生懸命筋トレできたし、継続することができたんだな」ということです。

ジムという、『筋トレをしに行く場所』にわざわざ行くことが、筋トレを続けれたポイントだと思います

ジムにわざわざ行くことによって「せっかく来たんだから、もう少しやって帰ろう」という気持ちになっていました。

家トレはジムよりも、行くのに時間がかかりませんが、その分筋トレを辞めてしまうのも早いです。

トレーニングを継続させる方法

トレーニングを継続させる方法

次は、私と同じように家トレが続かない人に向けて、
『トレーニングを継続させるための方法』を解説していきたいなと思います。

対策方法
  • ジムに行く
  • スマホを近くに置かない
  • 家トレを1日数回に分ける

【方法1】ジムに行こう!

家トレが続かないなら『ジムに行く』というのが一番いいだと思います。

ジムは毎月お金を払うので、「お金払っているから、行かないと!」という気持ちも生まれます。

ジムは敷居が高いと思う方もいるかもしれませんが、筋トレを続けるならジムに行くことをオススメします。

ジムでのトレーニングが続く方法は、こちらを参考にしてください↓

【方法2】家トレするならスマホを近くに置かない

理由があって、ジムに行く時間がない人もいらっしゃると思います。

そういった方は、家トレを続けれるように頑張りましょう。

その時のポイントの1つが、『スマホを近くに置かない』ということです。

スマホが近くにあると、どうしても集中が途切れてしまいます。

スマホは手の届かないところに置くようにしましょう!

ジムでトレーニングするときも、スマホはロッカーに入れておきましょう。

【方法3】家トレを1日数回に分ける

家トレを続けるためのもう一つの方法が『家トレを数回に分ける』ということです。

家トレは、集中が途切れやすいため、一度に何時間も集中するのが難しいです。

一方家トレのメリットは『いつでも筋トレができる』ということです。

ジムと違って、わざわざ行く必要がありません。

そのため、朝に1部位、夜に1部位というようにおこなうといいと思います。

【まとめ】家トレが続かない理由とその対策

【まとめ】家トレが続かない理由とその対策

この記事についてまとめていきます。

家トレが続かない理由
  • 集中力が続かない
  • モチベーションが上がらない
  • 器具が少ない
  • ジムという場所だから続いていた
トレーニングを続けるための方法
  • ジムに行く
  • スマホを近くに置かない
  • 家トレを1日数回に分ける

最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterインスタグラムでも筋トレや栄養についての情報を発信しています。

無料で情報が手に入りますのでそちらもチェックしてみてください!

それでは、楽しい筋トレライフを!