ボートレーサー養成所学科対策・国語【競艇・ボートレース】

私はボートレーサ養成所の試験を5回受けて、5回とも1次試験合格(122期~126期)。2次試験に1度合格しました。その経験をもとに書いているブログとなります。

この記事はボートレーサ養成所の1次試験の国語に特化した記事です。

こんな悩み向けの記事
  • 国語はどう勉強したらいいの?
  • どの教材を買えばいいの?

今回は国語に特化した記事ですが、学科試験についてまとめた記事も書いています。まだこちらを読んでいない方は先にお読みください↓

国語試験で気を付けること

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は study_chui.jpg です

国語試験の対策は、1番難しいと私は思っています。

なぜならボートレーサ試験で出される問題と、学生時代に行ってきた問題がかなり違うからです。

学校でやってきた問題は、小説を読んでその中から問題が出されるということがほとんどです。

しかしボートレーサ養成所の試験では、小説を読んでから解くような文章問題は出ません

無駄な対策をしないように気をつけましょう!

国語試験の対策内容

それでは実際の試験内容を確認していきましょう。

この試験内容の詳しい項目は、養成所試験対策の専門家である艇学さんの記事を見ましょう。

私の記憶だけですべて答えることはできないので笑

主な出題分野として、漢字の書き、慣用句、ことわざ、故事成語、四字熟語、熟語の構成、語句の知識、品詞、ことばの単位、文の組み立て、技法、敬語、詩、俳句、短歌、和歌、文学史などがあります。

http://teigaku-kyotei.com/exam/firstaptitude/index.html#nav_2

ゆーさんゆーさん

試験範囲が広い!

国語はとにかく問題に触れろ!

国語の試験の特徴としては、試験範囲がとてつもなく広いことです。

当たり前ですが、これを対処するには大量の問題を解くしかないです。

ポイントは、『すべてを完璧に覚えなくていい』という点です。

学科試験は5択の中から選ぶため、選択肢を見れば思い出すことはかなりあります。

そのため選択肢を見れば思い出せるくらいの記憶で十分なのです。(もちろん完璧に覚えれるに越したことはない)

私はこの方法で満点を取りました。

国語のおすすめテキスト

私が満点を取るために勉強したテキストをご紹介します。※これだけを勉強すれば完璧というわけではありません。まずはこれは勉強しましょうというテキストです。

漢字・ことわざ・慣用句を極めるならこれ!

このテキストは最強です!

まさにボートレーサ養成所の試験対策にピッタリの1冊です。

このテキストは、「漢字とか、ことわざとか、慣用句が一気にまとまったテキストないかな~」と思っていた時に見つけました。

理想の1冊過ぎて、見つけた時は興奮しました笑

 

このテキストで学べること
  • 漢字の読み書き、
  • 送り仮名のある漢字、
  • 類義語・対義語、同音異義語・同訓異字、
  • 慣用句・ことわざ、
  • 四字熟語 
このテキストの良いところ
  • 一冊で3000字という豊富さ
  • 問題がレベル分けしてあること
  • 赤の下敷きで隠して何度でも解けること

国語の漢字やことわざ・慣用句は、試験で絶対に落とせない問題です。

この本で必ず極めましょう!私はこの本を10回以上解きなおしました!

これは即買いです!

対策しにくい文法を極めるならこれ!

私が試験を受けていた時の試験の流行は、接続語・敬語・品詞 でした。

接続語は問題をしっかり読めば対策しなくてもある程度は解けると思います。(もちろん対策するにこしたことはないですが)

品詞の問題は国語試験の中で特に難しいです。

私も品詞の問題が一番怖く猛勉強しました。

その品詞を極めたのがこの一冊です。

 

このテキストで学べること
  • 文法(文節・品詞・自立語・単語の区別・敬語)
  • 漢字・語句
  • ことわざ・故事成語
  • 古典
  • 文学史
  • 詩歌 などで

このテキストの一部に先ほど試験に出ないと言った、文章読解があります。そこは解かないようにしましょう。

このテキストの良いところ
  • 要点を整理してから問題を解くという順番になっていること
  • 難しい文法の説明が分かりやすいところ

文法の問題はきちんと勉強しないと本当に難しいです。

しかし理解することができれば簡単に点が取れると思いますので頑張りましょう!

まとめ

私が実際に使った2冊のテキストを紹介しました。

持ってないテキストがあれば即購入しましょう。

そうでなければ他の受験生に後れをとってしまいます。

試験は本番だけではありません。もう始まっています。

そして「え⁈たった2冊?」「勉強するのはこれだけでいいの?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし何冊も何冊も買うより、まずはこの2冊を極めましょう

そして余裕があれば他のテキストを買うことをオススメします。

学科は満点を取るつもりで全力で取り組みましょう!

Twitterでも情報発信や質問に答えていますので、フォローお願いします。

ゆーさん@ボートレース試験アカウント

その他にも学科の対策記事を作っていますので、一緒にどうぞ↓

理科】【社会

体力試験の記事はこちら↓

大好評!減量の記事についてはこちら↓