筋トレ中に『ノート・メモ帳』を持参しよう|スマホアプリはNG!
考える人

トレーニング中にメモを取っている人がいるんですけど、メモはしたほうがいいですか?

ゆーさんゆーさん

絶対したほうがいいですよ!

こんな悩み向けの記事
  • 重量・回数を更新したい
  • 筋肥大したい

この記事を見ることで、『トレーニング中にメモを取ることで、重量・回数が向上し、筋肥大につながる理由』が分かります!

この記事の内容
  • トレーニング中にメモを取ることのメリット
  • スマホアプリがNGな理由
  • トレーニングノートの書き方
  • オススメのトレーニングノート

トレーニング中にメモを取る3つのメリット

トレーニング中にメモを取る3つのメリット

トレーニング中にメモを取ることのメリットを紹介します!

メリット
  • トレーニングの効率を上げることができる
  • 筋肥大を促す
  • トレーニングの成果が出ているかの確認ができる

トレーニングの効率を上げることができる

トレーニング中にメモを取ることで、トレーニングの効率を上げることができます。

例えば、「前回○㎏でやったから、ウォーミングアップは△㎏でやろう」というのがすぐにわかります。

もしメモを取っていなければ、前回何㎏でやったのかを覚えていないので、なんとなくの重量設定になってしまいます。

他にも、「筋トレマシンのシートを何番に合わせていたか」ということをメモしておくと、自分にあったシートの位置もすぐにわかります。

ゆーさんゆーさん

特に筋トレ初心者の方は、トレーニングの種目や使い方、重量など全く分からないと思うので、メモを取りましょう!

筋肥大を促す

「えっ⁉メモには筋肥大効果があるの⁉」と思うかもしれませんが、間接的に筋肥大を促します

トレーニングで筋肉を成長させるには『漸進性の原則』というものが存在します。

漸進性の原則を簡単に言うと、『トレーニング強度や量、技術などを少しずつ上げていくことで成長する』ということです。

逆を言うと、『ずっと同じ強度では成長しない』ということです。

そのため、トレーニングでは少しずつ回数や負荷を上げていくのが重要です。

そこでメモをとることによって、「前回○㎏で8回だったから、今回は9回上げよう」と思うことができます。

また「前回60㎏で12回上げれてるから、今回は5㎏重くしてみよう」ということも確認できます。

そうして少しずつ回数や負荷を上げていくことで、筋肉を成長させることができます。

反対にメモを取らずに、同じ重さや回数でトレーニングを続けても、筋肉は成長しません。

【筋トレの原理・原則をまとめた記事】

トレーニングの成果が出ているかの確認ができる

トレーニングをどういった目的でやっているのかによって変わってきますが、メモを取ることで成果が出ているのかを確認することができます。

例えば、筋トレを始めた時に、ベンチプレスが40㎏しか上がらなかったとします。

半年たってベンチプレスが80㎏上げれるようになっていれば、メモを見返したときに、
「今は80㎏上がるようになっているから、半年で40㎏も増えている!」という確認ができます。

ゆーさんゆーさん

筋トレの成果が出ているということが分かれば、モチベーションアップにもつながりますね!

トレーニングのメモを取るのにスマホがNGな理由

トレーニングのメモを取るのにスマホがNGな理由

考える人

トレーニングのメモならスマホにすればよくないですか?

ゆーさんゆーさん

スマホよりも手書きのノートをオススメします!

「トレーニングのメモを取るならスマホで良い」と思うかもしれませんが、私は手書きをオススメします。

なぜなら、スマホはトレーニングの集中力を下げる可能性があるからです。

スマホの中には、SNSやゲーム・LINEなど、トレーニングの集中を妨げるものがたくさんあります。

トレーニングのメモを取るために一度スマホを開いてしまうと、誘惑物に気を取られてしまいます。

仕事関係で電話が来るような方はしょうがないと思いますが、なるべくトレーニング中はスマホを近くに置かないようにしましょう。

トレーニングノートの書き方

トレーニングノートの書き方

ゆーさんゆーさん

次はどんなことをノートにメモしていくかを解説します!

絶対にメモする内容

絶対にメモする内容はこの3つです。

  • 日付
  • 今日の部位
  • トレーニング種目
  • トレーニング重量
  • トレーニング回数

私は、ページの一番上に『日付』と『今日の部位』を書いています。

そしてトレーニング種目を簡単に省略して書いて、横に重量・回数を書いていくようにしています。

例、ベンチプレスで80㎏を1セット目8回、2セット目6回、3セット目5回だった場合

【BP80-8-6-5】

ゆーさんゆーさん

自分だけが分かるように書けばOK!

その他のメモする内容

これは絶対ではないですが、メモしたほうがいいことを紹介します

その他
  • マシンのシートの位置
  • トレーニング中に思ったこと

マシンのシートの位置をメモしておくことはとても大切です。

少しシートの位置が変わっただけで、負荷が変わってしまいます。

なるべく前回と同じにそろえたほうがいいので、覚えれないところはメモをしましょう。

ほとんどのマシンには、シートの位置に数字が書いていますので、それをメモすればOKです。

その他にも、トレーニング中に思ったことをメモするとさらに良いと思います。

例えば、「ベンチプレスの時の手幅はこれくらい」とか、「ダンベルカールの時に○○すれば効きやすくなった」とかです。

細かく書いてしまうと面倒になって辞めてしまうこともあるので、簡単にメモしていくだけでも十分だと思います。

おすすめのトレーニングノート

オススメのトレーニングノート

最後にオススメのトレーニングノートを紹介します!

【ゴールドジムのトレーニングノート】です!

こちらの商品は、トレーニング専用のノートになっているので、種目、回数などを書き込むところがついています。

特にトレーニング初心者の方にはこちらのノートをオススメします!

【まとめ】筋トレ中に『ノート・メモ帳』を持参しよう|スマホアプリはNG!

【まとめ】筋トレ中に『ノート・メモ帳』を持参しよう|スマホアプリはNG!

最後にこの記事についてまとめていきます!

  • トレーニング中にメモを取ることで、トレーニングの効率や質がアップする
  • スマホよりも手書きのほうがいい
  • 『日付』『部位』『種目』『重量』『回数』は最低限メモする
  • ゴールドジムのトレーニングノート』がオススメ

最後まで見ていただきありがとうございました!

Twitterインスタグラムでも筋トレや栄養についての情報を発信しています。

無料で情報が手に入りますのでそちらもチェックしてみてください!

それでは、楽しい筋トレライフを!