【ボートレーサー試験対策】ボートレーサー目指すならジムに通うべき?

こんにちは!ゆーさんブログです!

今回は『ボートレーサーを目指すなら、ジムには通ったほうがいいのか?』ということについてお話ししていきます。

というのも、ボートレーサーを目指している方からいただく質問で、

考える人

ジムには通ったほうがいいですか?

という質問をよくいただきます。

それに対しての、わたしの個人的な見解をお話させていただきます。

最後まで見ていただけると幸いです。

【執筆者紹介】
・122期から126期受験、5回中5回1次試験合格、1回2次試験合格
・1000以上のボートレーサー試験関係の質問に答えてきた
・ボートレーサー試験対策についてYouTubeやブログで発信

結論:ジムには絶対に通うべき

はじめに結論を言わせていただきますと、

「ジムには絶対に通うべき」

だとわたしは思っています。

正直、ボートレーサーを目指していて、トレーニングをしないというのは考えられません。

ジムに行ってどんなトレーニングをするかを悩むのはいいと思いますが、ジムに行くかどうかは悩むところではありません。

ジムに通うべき理由とは

ジムに通ったほうがいいと思う理由は、大きく2つあります。

理由
  • 体力試験の数値を上げるため
  • ボートレーサーになったときのため

【理由1】体力試験の数値を上げるため

まず1つ目の理由は、体力試験の数値をあげるためです。

ご存知の通り、ボートレーサー試験には体力試験があります。

その中には、背筋力や握力、垂直跳びといった筋力が必要な試験もあります。

それらの数値を高めるには、トレーニングをするのが最も効率がいいです。

具体的な対策については、ボートレーサー養成所1次試験|体力試験対策【合格したい人必見】で解説していますので、ご覧ください。

【理由2】ボートレーサーになったときのため

2つ目の理由は、ボートレーサーになったときのためです。

筋トレは、パフォーマンスアップのために欠かせません。

ボートレーサーについて調べている人は知っていると思いますが、ほとんどのトップレーサはトレーニングをしています。

そのトレーニングをボートレーサーになってからするのか、ボートレーサーになる前からしておくのかでは大きく変わってきます。

また、ボートレーサーになったときは運転技術の練習が一番大切になってきますので、ボートレーサーになる前にある程度のパフォーマンスが発揮できるようにしておきましょう。

【すぐに行動‼】とりあえずジムに行く!

ジムに行ったことがない方は、ジムに行くのはハードルが高いと思ってしまうでしょう。

しかしそれは、ジムに入会することでしか解決しません。

そのためジムに入会していない人は、今すぐジムに入会しましょう。

いまでは24時間営業しているジムもたくさんあるので、時間を問わず利用することができます。

有名なところはエニタイムフィットネスですね。

ジムを選ぶときのポイントは、スクワットや、デッドリフトができるような場所にしましょう。

小さな公営のジムはそういった設備がないところもありますので気をつけてください。

どうしてもジムに通えない場合

ゼッタイにジムに通ったほうがいいと言っても、事情があってどうしてもジムに通えない方もいると思います。

そういった方は、家でトレーニングをするようにしましょう!

家に最低限必要な器具を置いて筋トレをするのです。

家トレができるようになると、ジムに行く手間もなくなりますし、自分の好きなタイミングで筋トレができるようになります。

「近くにジムがない」
「ジムに行くまでの移動手段がない」
「家庭の事情でジムに行けない」

ゆーさんゆーさん

こういった方は家トレがおすすめです!

家トレはどんな器具をそろえたらいい?

「家トレをするならこの器具があるといいですよ!」というのを、

現在パーソナルトレーナーとして活動している知識や経験をもとに、お話させていただきます。

【家トレ器具】これがあると最強‼

家トレでこれがあると最強だと思うものが、

『パワーラック』 です!

『パワーラック』さえあれば、正直ジムに行かなくても大丈夫です。

おすすめのメーカーは、「ワイルドフィット」のパワーラックです。

普通のパワーラックは、安くても10万円以上しますが、ワイルドフィットのパワーラックは5万円程度なので激安です。

品質も家で筋トレをするには十分だと思われます。

あとは、『プレート』と『バーベル』も必要になります。

理想的な家トレ器具
  • パワーラック
  • バーベル
  • プレート


また、「パワーラック大きすぎて家に入らない」という方は、『ハーフラック』をおすすめします!

こだわりがなく、安いのでいいという方はこちらの商品がいいと思います。


ゆーさんゆーさん

懸垂ができるのも魅力的です!

【家トレ器具】これらを追加すると無敵

いま紹介した『パワーラック』と『バーベルセットがあると基本的なトレーニングが可能です。

さらに家トレを充実させたい方は、こちらの器具も追加で購入することをおすすめします。

もっと充実させたい
  • ダンベル
  • ベンチ台

ダンベルの選び方

ダンベルでおすすめするのは、重さの変更が簡単な『可変式ダンベル』です。

『可変式ダンベル』もさまざまな種類がありますが、一番オススメするのが『フレックスベル』という商品です。

『フレックスベル』は可変式ダンベルの中でも最強といって過言ありません。

 

可変式ダンベルについてもっと比較したいという方は、こちらの記事で詳しく解説していますので、ご覧ください。

ベンチ台の選び方

ベンチ台は「フラットベンチ」と「アジャスタブルベンチ」の2つに分けることが出来ます。

「アジャスタブルベンチ」とは角度の変更が可能なベンチ台になります。

こちらの記事でも詳しく解説していますが、買うのであれば、角度の変更が可能な「アジャスタブルベンチ」をおすすめします。

一番オススメなのは、価格も安く、そこそこの品質なこちらです。

【家トレ器具】体重がヤバい方

減量を頑張らないといけない方は、家で有酸素運動ができるようにしましょう。

わたしも減量をめちゃくちゃしないといけなかったので、家で有酸素ができるようにしました。

わたしが購入したのが「スピンバイク」という商品です。

スピンバイクが家にあると、わざわざ外で走る必要もありませんし、雨の日でも関係なく有酸素ができます。

また、バイクを漕ぎながらスマホを扱うこともできるので、長時間こいでもそこまで苦ではありません。

ゆーさんゆーさん

わたしは家にバイクを購入してから一気に減量が進み、最終的には70kgから51kgまで落とすことができました。


減量がヤバいという方はゼッタイに購入したほうがいいです。

おすすめのスピンバイク
(サドルが固いので、サドルカバーがあったほうがいいかもです)

【まとめ】ボートレーサー試験対策|ジムに通うべき?

さいごにこの記事についてまとめます!

まとめ
  • ボートレーサーを目指すならゼッタイにジムに通うべき
  • 理由は、「体力試験の記録をあげるため」「ボートレーサーになったときのため
  • ジムに通えない方は家で筋トレをする

【即行動‼】具体的TODO

具体的TODO

ゆーさんゆーさん

この記事をみたあとに行う具体的TODOです!

タイトルが入ります。
【ジムに行ける人】
  1. 近くのスクワットやデッドリフトができそうなジムを探す
  2. ジムに入会する

【ジムに行けない人】

  1. 家トレ器具を購入
  2. 家でトレーニングを始める

最期まで見ていただきありがとうございました!

Twitterでもボートレーサー試験について情報発信しておりますのでフォローお願いします。
https://mobile.twitter.com/yamasan_yusan