【簡単に5㎏はヤセる食品】キーワードは『まごわやさしい』⁉
考える人

ダイエット中は何を食べたらいいですか?

ゆーさんゆーさん

わたしがオススメするのは『まごわやさしい』です!
詳しく解説しますね!

こんな悩み向けの記事
  • ダイエット中になにを食べればいいのか知りたい
  • やせる食材を知りたい

ダイエット中に何を食べればいいのか悩むことはありませんか?

ダイエットを成功させるためには、「どれだけ食べるか」という量も大切ですが、「どんな食材を食べるか」というも大切になってきます。

食事を減らしていたとしても、食べるものが悪く痩せることができない、ということになってしまいます。

ゆーさんゆーさん

この記事を見てダイエット中にどんなものを食べればいいのかを学びましょう!

ダイエットは運動よりも食事が大切

ダイエットは運動よりも食事が大切

ヤセる食材を紹介する前に、『食事の大切さ』についてかんたんにお話させてもらいます。

ダイエットというと、「きつい運動」というイメージを持っている方が多いと思いますが、ダイエットを成功させるためには、運動よりも食事の方が圧倒的に大切です。

どんなに運動をしたとしても、その分食べてしまってはヤセることはできません。

運動ではヤセられない理由について、【運動しても痩せない!】ダイエット成功のために運動よりも大切なことで詳しく解説していますのでご覧ください。

そして食事の方が大切ということを解説すると、

「結局、何を食べたらいいの?」という質問がよく上がりますので、今からその太りにくい食材について詳しく解説していきます!

何を食べるかで、わたしたちのカラダは作られる

何を食べるかで、わたしたちのカラダは作られる

これから太りにくい食材について紹介していきます。

普通は食べ過ぎによりエネルギーが余ってしまうと、体脂肪として蓄積されますので量には気をつける必要があります。

しかし、今から紹介する食材は、かなりの量を食べても太りにくい食材となっていますので、ぜひ最後まで見てください。

そして、食べたものによって私たちのカラダは形成されていくため、何を食べるかはとても大切だということを知っておきましょう。

カラダにいいもの食べると

カラダにとっていいものを摂取

カラダにいい影響

健康なカラダ

カラダに悪いものを食べると
カラダにとって悪いものを摂取

カラダに悪い影響

不健康なカラダ(肥満など)

わたしたちのカラダは、常に細胞分裂を繰り返しています。

その材料となるのは、摂取している食べ物なのです。

1年間ですべての細胞が入れ替わると言われますので、何を食べるかは、私たちのカラダ形成にとって非常に重要なのです。

太りにくい食材のキーワードは『まごわやさしい』

太りにくい食材のキーワードは『まごわやさしい』太りにくい食材のキーワードは『まごわやさしい』です。

『まごわやさしい』とは、「豆類、ごま、わかめ、野菜、さかな、シイタケ、いも」の頭文字をとった言葉になります。

この『まごわやさしい』を摂取することが、ダイエット成功には欠かせないのです。

ま → 豆類
ご → ごま・種子
わ → わかめなどの海藻類
や → 野菜
さ → 魚
し → シイタケなどのキノコ類
い → いも類

【ま】豆類

豆類とは、「味噌・豆腐・納豆などの大豆製品」のことを言います。

大豆製品は、ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富に含まれ、良質なタンパク質でもあります。

ダイエット中にタンパク質を摂取することは非常に重要になります。

ダイエット中のタンパク質については、【タンパク質】減量・ダイエットに最適な摂取量とは?にまとめていますのでご覧ください。

【ご】ごまなどの種子類

ごまなどの種子類で代表的なものは、「ごま・ナッツ・クルミ・アーモンド」です。

種子類の特徴は、『オメガ3脂肪酸』を豊富に含むという点です。

オメガ3脂肪酸は、抗炎症作用があり、積極的に摂取してほしい脂質になります。

脂質については、【脂質】ダイエット・減量に最適な摂取量とは?で詳しく解説していますのでご覧ください。

【わ】わかめなどの海藻類

具体的には、「わかめ、ひじき、昆布、のり、もずく」などのことを指します。

海藻類には、ミネラルや水溶性食物繊維が豊富に含まれます。

【や】野菜

野菜の中でもとくに、「緑黄色野菜」を摂取するようにしましょう。

よく市販で売られている、「レタス、キャベツ、きゅうり」といった野菜では、十分なビタミン・ミネラルを得ることはできませんので気をつけましょう。

【さ】魚

魚の中でも「小魚、青魚」を摂取することが大切です。

魚は良質なタンパク質、良質な脂質(オメガ3脂肪酸)を豊富に含んでいます。

【し】椎茸などのキノコ類

キノコ類もビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富に含まれます。

【い】いも類

いも類は、「さといも、サツマイモ、山芋」が代表的になります。

いも類は、ビタミン・ミネラル・食物繊維を豊富に含む炭水化物になります。

先ほども触れましたが、白米や小麦といった炭水化物には、微栄養素は含まれません。

玄米とみそ汁を追加すれば完璧

玄米とみそ汁を追加すれば完璧この『まごわやさしい』に『玄米と味噌汁』を追加することで理想的な食事となります。

普段多くの人が食べている白米は、玄米を精米してできたものです。

精米すると、玄米の周りについていた、ビタミン・ミネラル・食物繊維の豊富なぬかや胚芽取り除いてしまいます。

その結果、白米はビタミン・ミネラル・食物繊維の少ない糖質の塊となってしまうのです。

それでは、ヤセるせるために必要な微栄養素が不足してしまいます。

また、普段食べているような、「カレーライス・パスタ・ラーメン」のようなものは、『糖質+脂質』といった最悪のコンビになります。

そのような食材は、カロリーが高いのはもちろんですが、微栄養素が少ないためヤセることが出来ません。

【まとめ】簡単に5㎏はヤセる食品|キーワードは『まごわやさしい』⁉

【まとめ】簡単に5㎏はヤセる食品|キーワードは『まごわやさしい』⁉

さいごにこの記事についてまとめていきます!

まとめ
  • ヤセる食材のキーワードは『まごわやさしい』
    ま → 豆類
    ご → ごま・種子
    わ → わかめなどの海藻類
    や → 野菜
    さ → 魚
    し → シイタケなどのキノコ類
    い → いも類
  • 『まごわやさしい』に『玄米+みそ汁』の食事が理想的

具体的TODO

ゆーさんゆーさん

この記事を見たあとにできる具体的TODOです!

具体的TODO
  1. 主菜・副菜は『まごわやさしい』を意識する
  2. 精米された白米ではなく、玄米を食べるようにする

最後まで読んでいただきありがとうございました!

これからも筋トレについてガンガン投稿していきますので、ブックマークのほどよろしくおねがいします。

Twitterインスタグラムでも筋トレや栄養についての情報を発信しています。

無料で情報が手に入りますのでそちらもチェックしてみてください!

それでは、楽しい筋トレライフを!