ボートレーサー志望必見!競艇選手・ボートレーサーになるには?

こんにちは!ゆーさんブログです

この記事では「どうすればボートレーサーになれるのか」について簡単に説明しています。

最後までお付き合いいただけたらと思います。

ゆーさんはボートレーサ養成所の試験を5回受けて、5回とも1次試験合格(122期~126期)。2次試験には1度合格しました。その経験をもとに書いているブログです。

ボートレーサーになりたい方の参考になればと思います。

ボートレーサーになるには?

ボートレーサーになるには方法は1つしかありません。

簡単に説明しますと、
全国に1つだけ存在するボートレーサー養成所(旧やまと学校)に入学し、1年間の訓練を終え、卒業することでボートレーサーなることができます。

ボートレーサー養成所に入るには?

ではそのボートレーサー養成所に入るにはどうすればよいのでしょうか?

ボートレーサー養成所に入るには、養成所の入学試験を受けなくてはなりません

試験は1~3次試験まであり、それに全て合格するとボートレーサー養成所に入学できます。

詳しくは、ボートレーサー養成所のHPをご覧ください。

ボートレーサー養成所の試験を受けるには

ボートレーサーになるにはボートレーサー養成所を受験する必要があることはわかりました。

しかし誰でも受験できるわけではありません。募集要項には様々な制限があります。

それがこちら↓

  • 15歳以上30歳未満
  • 入所日に中学校を卒業していること。
  • 身長175cm以下
  • 体重:男子…47kg以上57kg以下、女子…42kg以上50kg以下
  • 視力:両眼とも裸眼で0.8以上(コンタクト・フェイキックIOL「有水晶体眼内レンズ」手術は不可)
  • 弁色力:強度の色弱でないこと
  • 健康であること   など。

詳しい募集要項はこちら

ボートレーサー養成所の入学がゴールではない!!

ボートレーサーになるには養成所を卒業しなければならないと説明しました。

しかし養成所に合格すれば全員ボートレーサーになれるわけではありません。

入学した約半分の生徒が卒業する前に辞めてしまいま

なぜせっかく頑張って試験に合格したのに、辞めてしまうのでしょうか?

理由は大きく2つあります。

まず1つ目の原因は養成所で行われる試験です

養成所では様々な試験が行われます。その中でも大きい試験は進級試験修了試験です。

進級試験は、入学してから半年後に行われる試験で、これに合格しないと強制退学になります。

修了試験は、最後の卒業時に行われる試験で、これも合格できなければ強制退学です。

半年、1年頑張って卒業できないのは恐ろしいですね…

さらに近年では試験の回数が増え、1か月半に1度『判別試験』というものができました。
その試験にも合格できなければ強制退学です。

2つ目の原因は体重管理です。

体重管理ができずに辞めてしまう訓練生が、今はかなり多いです。

どれだけ試験の成績が優秀でも、体重が増えてしまえば養成所をやめなければなりません。

私の知り合いにも体重が管理できずに辞めてしまった人は多いです。

入学すれば安心ということは全くないです…

体重管理が出来ずにボートレーサーを諦めたくない方は、こちらを参考にしてください。
ボートレーサーに特化した『減量方法』

ボートレーサー養成所の卒業を心配するのはまだ早い

「ボートレーサー養成所に入ったとしても卒業できるか分からない」とこれまで述べてきました。

しかし入学もしてないのに「養成所で卒業できるかな?」と考えるのはまだ早いです。

まず1番に気にしなければならないのは、養成所に入るための入学試験です。

その試験対策についての記事もありますのでぜひ見ていただけたらと思います。

試験の倍率がどれくらいなのか気になる方はこちらをどうぞ↓

ボートレーサー試験対策についてはこちら↓

ツイッターでも情報を更新していきますので是非フォローのほどよろしくお願いします。
https://twitter.com/yamasan_yusan