【2020年最新】筋トレとアルコールの関係とは|お酒は筋肉を減らす⁉
考える人

『お酒は筋肉を分解する』と聞いたことがるのですが本当ですか?

ゆーさんゆーさん

確かにお酒を飲むことで筋肉が減ってしまう可能性はあります。

考える人

筋トレをするならお酒は飲まないほうがいいですか?

ゆーさんゆーさん

できれば飲まないほうがいいですが、どうしてもやめられない方は、お酒と上手く付き合って行きましょう!

こんな悩み向けの記事
  • 筋トレを始めると、お酒はやめなければいけないのか
  • お酒は筋肉を分解してしまうのか
  • 筋トレしながらお酒とうまく付き合う方法はないのか

お酒を飲むと筋肉が減ってしまう」と、聞いたことありませんか?

お酒を飲みすぎてしまうと、筋肉が減ってしまう可能性があるのは確かです。

また、筋肉を減らすだけでなく、生活習慣病のリスクも高めてしまいます。

ゆーさんゆーさん

この記事を見て、筋トレとアルコールの関係について知り、お酒とうまく付き合う方法を学びましょう!

【執筆者紹介】
・本業:パーソナルトレーナー
・筋トレや栄養などについて毎日勉強
・インスタフォロワー2300人超

【結論】筋トレするならお酒は飲まないほうがいい?

【結論】筋トレするならお酒は飲まないほうがいい?まずは、この記事の結論を先に述べたいと思います。

「筋トレをするなら、なるべくお酒は飲まないほうがいいです‼」

お酒を飲むことで起こるメリットはほとんどなく、マイナスの方が大きいのは明らかです。

ただ、どうしても飲みたいという方の気持ちも十分にわかります。

ゆーさんゆーさん

筋トレをしながらでも、お酒とうまく付き合って行く方法を徹底解説していきます!

【なぜ筋肉が減る?】筋トレとアルコールの関係

【なぜ筋肉が減る?】筋トレとアルコールの関係なぜお酒は筋肉に悪影響を及ぼしてしまうのか」について解説をしていきたいと思います。

アルコールが分解される過程

まずアルコールを摂取すると、体内でどのようにして分解されるのかをお話していきます。

(横文字がいっぱい出てくるので、なんとなくで大丈夫です。。)

アルコール分解過程
アルコール摂取
アルコールデヒドロゲナーゼ』という酵素が働く

アセトアルデヒド』に分解

アルデヒドデヒドロゲナーゼ』という酵素が働く

『酢酸』に分解され代謝される

似たような言葉の横文字がいっぱい出てきたので、ちょっとわかりにくいかなとは思います。。

しかし、みなさんも『アセトアルデヒド』は聞いたことがあるのではないでしょうか?

『アセトアルデヒド』は二日酔いの原因と言われている物質になります。

アルコールを大量に飲みすぎると、アセトアルデヒドをすべて分解できず、体内に残ってしまい、二日酔いと言われる症状が出るのです。

ゆーさんゆーさん

それでは次に、アルコール摂取することで筋肉が減ってしまう原因について解説をしていきます。

【筋肉が減る原因】テストステロン値が下がってしまう

お酒を飲むことで筋肉が減ってしまう原因は、筋肥大に重要なホルモンである『テストステロン』の量が少なくなってしまうことだと考えられます。

男性ホルモンと言われる『テストステロン』はみなさんも知っている方が多いと思いますが、精子の形成や筋肉の成長に欠かせないホルモンです。

なぜお酒を飲むことでテストステロンが下がってしまうかというと、

アルコールを分解するために必要な『アルコールデヒドロゲナーゼ』という酵素の材料が亜鉛だからです。

要するにアルコールを摂取すると、亜鉛が消費され、亜鉛不足になり、テストステロンが下がるということです。

まとめ
アルコール摂取

アルコールデヒドロゲナーゼの材料である『亜鉛』が消費

亜鉛不足に

テストステロン減少

筋肥大に悪影響
ゆーさん困り顔

ただでさえ亜鉛は不足しやすい栄養素ですが、お酒を飲むことでさらに不足してしまうのです。。

亜鉛についてもっと詳しく知りたい方は、【亜鉛】筋トレ・健康において必要不可欠なミネラルついて解説をご覧ください。

「お酒は少しなら飲んだほうがいい」と言われる真相

「お酒は少しなら飲んだほうがいい」と言われる真相「お酒は飲まない方が良い」という話をするとよく言われるのが、

お酒は少しなら飲んだほうがいいという研究結果もある!」ということです。

たしかに、そのような研究結果はあります。

「1日1杯程度のお酒であれば、寿命を伸ばした」というような研究結果もあったりします。

ただそういった研究は、お酒が売りたい企業が行っていることが多いです。

そのため、本当に正確な研究だったのかという疑問が残ります。

また寿命が伸びたというのは、『お酒を飲まないと逆にストレスとなってしまうような人だから』です。

お酒が大好きな人が、お酒を我慢することによってストレスが発生し、そのストレスで寿命を縮めてしまうのです。

そのため、「過度なストレスを発生させるよりは、少しはお酒を飲んだほうが寿命が伸びるよ」ということになります。

ゆーさんゆーさん

お酒を飲まないにこしたことはありませんが、どうしてもという方は少量であればOKです。

お酒とうまく付き合う方法を解説!

お酒とうまく付き合う方法を解説!では、お酒と上手に付き合って行くにはどうすればいいのかを解説していきます。

お酒と上手く付き合う方法
  • お酒を飲むときは、お酒と同量の水を飲む
  • アルコール分解で使われる栄養素を補給
  • お酒の種類を考える

【方法1】お酒を飲むときは、お酒と同量の水を飲む

これはよく聞く事かもしれませんが、『お酒を飲むときは、お酒の量と同量か、それ以上の水を一緒に飲む』ようにしてください。

水を飲むことで得られるメリットは大きく3つあります。

メリット
  • お酒の量が減る
  • 脱水症状を防ぐ
  • 二日酔いを防ぐ

【メリット1】お酒の量が減る

お酒と同じ量か、それ以上の水を飲むことで、満腹感を得ることができ、お酒の量を減らすことができると考えられます。

【メリット2】脱水症状を防ぐ

アルコールには脱水作用があるので、水分補給をして、脱水症状を防ぎましょう。

【メリット3】二日酔いを防ぐ

水を飲むことで、二日酔いの原因であるアセトアルデヒドの濃度を薄めることができます。

特に、アルコール度数の高いものは注意しましょう。

お家でもお水を飲む方は、家にウォーターサーバーを置くことをおすすめします。

ゆーさんゆーさん

ウォーターサーバーがあると、プロテインを飲むときにも便利です!

おすすめのウォーターサーバーは、『プレミアムウォーター』です。

ゆーさんゆーさん

わたしも、家にプレミアムウォーターのウォーターサーバーをおいています!



【方法2】アルコール分解で使われる栄養素を補給

2つ目の方法は、アルコールを分解されるときに使われる栄養素を補給するということです。

アルコールを分解するときに使われる主な栄養素はこちらです↓

分解で使われる栄養素
  • ビタミンA
  • 亜鉛
  • ビタミンB群
    (とくに、ナイアシン、ビタミンB12、葉酸)

これらの栄養素を食事だけで摂取するのは、かなり難しくなるので、サプリメントの摂取をおすすめします。

(食事による摂取が理想ではあります)

おすすめのサプリメントは、総合的にビタミン・ミネラルが入ったこちらの商品です。

【Source Naturals、メガワン】
iHeb割引コード:BBZ9988

【方法3】お酒の種類を考える

3つ目の方法は、お酒の種類を考えて飲むようにしましょう。

例えば、アルコール度数の高いお酒は控えたり、ノンアルコールに変えたりといったことです。

ゆーさんゆーさん

これら3つの方法を用いて、お酒とうまく付き合うようにしましょう!

実は、鈴木雅選手もお酒を飲んでいる⁉

あの日本ボディビル選手権を9連覇し、世界チャンピオンにもなった鈴木雅選手も、お酒を飲むと言うのをセミナーでおっしゃっていました。

この投稿をInstagramで見る

 

もちろん 勝利の喜び😏 #2016 アーノルドクラシック #コロンバス #後ろのフィリピンの英雄の目線

MASASHI SUZUKI / 鈴木 雅(@masashi.s_miyabi)がシェアした投稿 –


なので、お酒を飲んだからといって、筋肉がゼッタイに増えないということはありません。

確かに、お酒は筋肥大にとってマイナスの効果をもたらしますが、適量であれば問題ないでしょう。

ただし、健康にとって良くないということに間違いはありません。

ゆーさんゆーさん

お酒の種類を変えたり、飲む量や頻度を少しずつ減らしたりして、控えるようにしていきましょう!

【まとめ】筋トレとアルコールの関係

【まとめ】筋トレとアルコールの関係さいごにこの記事についてまとめていきます!

まとめ
  • お酒を飲むとテストステロン値が下がってしまう可能性があり、筋肥大にとって悪影響となる
  • 対策方法は、
    「お酒を飲むときは、お酒と同量の水を飲む」
    「アルコール分解で使われる栄養素を補給」
    「お酒の種類を考える」
  • 鈴木雅選手もお酒を飲むと言っていたので、お酒を飲んだからといって筋肉がつかないというわけではない

【即行動‼】具体的TODO

具体的TODO

ゆーさんゆーさん

この記事を見たあとにできる具体的TODOです!

具体的TODO
  1. お酒を飲むときは、同量の水を飲む
    (家にウォーターサーバーがあると超便利)
  2. マルチビタミンを飲む
  3. お酒の種類や、飲む量、頻度を少しずつ減らしていく

最後まで読んでいただきありがとうございました!

これからも筋トレや、ダイエットについてガンガン投稿していきますので、ブックマークのほどよろしくおねがいします。

Twitterインスタグラムでも筋トレや栄養についての情報を発信しています。

無料で情報が手に入りますのでそちらもチェックしてみてください!

それでは、楽しい筋トレライフを!