【ボートレーサー試験対策】2次試験の日程や準備するものについて解説

こんにちは!ゆーさんブログです!

この記事では、1次試験に合格した方が次に進むことが出来る、2次試験についての記事になります。

ゆーさんが2次試験に5回いった上で気づいたこと、初受験の時に分からなかったことなどをお話ししていきます。

2次試験は1次試験以上に情報がなく、初受験の方は心配なことばかりだと思います。

この記事を見て、少しでも不安が取り除けたら嬉しいです。

※この記事は、あくまで私が受験していた時の経験をもとに書いている記事になります。

試験内容が変更される場合もありますので、ご注意ください。

【執筆者紹介】
・122期から126期受験、5回中5回1次試験合格、1回2次試験合格
・1000以上のボートレーサー試験関係の質問に答えてきた
・ボートレーサー試験対策についてYouTubeやブログで発信

そのほかにも有料記事を作っています。
ブログでは書けない、より詳しい内容を書いていますので、ぜひ覗いてみてください!

ボートレーサーに特化した減量

背筋力を極める。【ボートレーサー養成所試験】

2次試験の日程

簡単な2次試験の日程がこちらになります↓

2次試験の簡単な流れ

【前泊】
(遠くから来る方の多くは前泊します)

【1日目】
 10時西鉄柳川駅東口集合・受付
→柳川駅出発
→養成所到着
→体重検査・身長検査
→荷物検査→昼食→試験開始

【2日目】 試験

【3日目】 試験

【4日目】 2次試験の合否発表

【合格者】3次試験へ
【不合格者】残念ながら帰宅

簡単ではございますが、こちらが2次試験の日程になります。
これから詳しく説明いたします。

前泊について

私は前泊したことはありませんが、多くの方は福岡で前泊しています。
(福岡支部の方でも、前泊している方はいる)

私の個人的におすすめの前泊場所は
①西鉄柳川駅周辺
②西鉄天神大牟田線周辺

【①西鉄柳川駅周辺】

西鉄柳川駅東口の目の前にホテルルートインがあります。そこに多くの受験生が泊っている印象です。

集合場所が目の前なので遅れる心配がありません。

ホテルルートイン柳川駅前

【②西鉄天神大牟田線周辺】

西鉄天神大牟田線周辺に泊まれば、比較的簡単に西鉄柳川駅に着くことが出来ます。

ここで注意していただきたいのは博多駅周辺に泊まろうとお考えの方です。

博多駅は福岡の中では最も有名なところですし、ホテルの数も多いですが、西鉄柳川駅まで行くのは少し面倒になってしまいます。

博多駅から地下鉄に乗って天神まで行き、そこから7分ほど歩いて西鉄福岡まで行き、電車に乗って約1時間で西鉄柳川に着きます。

博多駅に泊まるよりは西鉄福岡(天神)周辺に泊まった方が楽に行けるかなと思います。

西鉄柳川駅集合

ここで注意してほしいのが3点あります。

注意点

①西鉄柳川駅はJRではない
②東口集合
③10時集合よりももっと前に

①西鉄柳川駅はJRではありません
西鉄天神大牟田線になります。

西鉄柳川駅には東口と西口があります
集合は東口になりますので間違えないように気を付けましょう。

受験生が約200人も集まるので間違えないとは思いますが、目印は目の前にホテルルートインがあるのが集合場所の東口コンビニがあるのが西口です。

③試験の要項には、10時集合と記載されていますが、10時には全員集まって西鉄柳川駅を出発してしまいます

9時半くらいにバスが来て、養成所の教官が受付を始めます。

9時半までに集合しておくようにしましょう!

西鉄柳川駅出発・養成所到着

それぞれの支部で指定のバスに乗ります。

教官が「○○支部の人はここに来てください」というように支部ごとで呼び、受験番号と名前を言って受付をしてバスに乗ります。(教官の声が小さすぎて全然聞こえないのが毎年恒例です)

バスに乗って出発すると、同乗している教官から養成所番号というものが受験生に与えられます。

その養成所番号を使って2,3次試験を受けていきますので、養成所番号は絶対に忘れてはいけません

体重検査・身長検査

養成所に到着するとすぐに体重検査身長検査を行います。

体重検査では服の重さで1㎏引かれます

私が受験している時は奇数期も偶数期も変わらず1㎏引かれました。
(※変更される可能性もあります)

上着などを着ていても脱がずに、すぐに検査に行くように指示があります。

少しでも体重を減らしたい方は、あらかじめ重い上着などは着ずに、軽いジャージなどを着ておくといいと思います。

当然ではありますが、この時に体重オーバー、身長オーバーの人は受験できません。
私はそういった方を今まで何人か見てきました。
皆さんはならないようにしてくださいね。。。

「体重がヤバい!」という方はこの記事を参考にしてください!

ボートレーサーに特化した減量

荷物検査

体重・身長検査が終わると次は荷物検査があります。

荷物検査が始まる前に、試験では必要の無いもの、持ってきてはいけないもの、貴重品などをチャック付きのファイルに入れて回収されます。

例えば、携帯電話、充電器、イヤホン、医薬品、財布、などです。(試験終了後に返却されます)

このとき自販機で買うための小銭などは取り出しておきましょう
小銭入れをもっていくと便利です。

3次試験受験料の3千円もファイルに入れないのでご注意ください。

そのあとに荷物検査があります。
その際に持ってきてはいけないものが入っているとアウトなので、必ずチャック付きファイルに入れておきましょう。
※アウトといいましたが、試験が不合格になるわけではありません。

女性の受験生から「化粧道具は没収ですか?」という質問がありました。

女子の荷物検査については詳しくわかりませんが、試験中はだれも化粧していないので没収される可能性が高いかと。。

携行品について

1次試験に合格すると2次3次試験についての用紙が送られてきます。

その用紙に携行品について書いてありますが、私が初受験したときに後悔したこと、失敗したことがありましたのでそれについて一部解説していきます。

※基本的には記載通りに準備します。

受験票

用紙にも詳しく書いていますが、受験票に第2次入所試験受験料振替振込請求書兼受領書を貼付したものを用意します。

1次試験に合格すると、2次試験の受験手数料を期日までに郵便振替で振り込まなければいけません。

振込が完了すると、払ったことが証明される振替振込請求書兼受領書をもらいます。

それを受験票の裏面に糊で貼って試験に持っていきます。それがないと受験できません。

振込方法は、窓口でもATMでもどちらでも可です。

ATMで振り込んだ際にもらう受領書は受験票の枠からはみ出してしまいますが、気にする必要はありません。ATMのほうが手数料がとられないのでおすすめです。

健康保険書のコピー

これは万が一けがや病気をしてしまった場合に使うようです。
試験で必要とするわけではありません。

それでもしっかり準備をしましょう。

筆記用具、ノート

HB以上の鉛筆2本は必ず持参と書いています。

これは1日目に行うIQテストや労研テスト?、クレペリン検査の時に使用します。

2本では足りないと思うので、多めに持っていくことをおすすめします。

シャープペンシルではなく、鉛筆を持っていきましょう。

ノートは主に養成所でメモを取るために使います。

例えば、ペアボート操縦試験のやり方の説明が、ペアボート試験の前日に行われます。

その時にメモを取ります。他にも3次試験の面接手順のメモを取ったりもします。

ノートはもう一つ重要な役割があります。

それは、面接で使う文章をあらかじめ書いて持っていくということです。

3次試験での面接で何を聞かれてもいいようにあらかじめ文章を作っておきます。

その作った文章が書いてあるノートを持っていくようにし、2次試験の合間で何度も練習をしましょう。

洗面具、タオル

洗面具は、歯ブラシセットだけでなく、お風呂セットも必要です。

養成所ではシャンプーやボディソープなどは置いていませんので自分で持っていかなければなりません。(必要な方は髭剃りなども)

タオルは干すものが部屋にあるので、それを使えば1枚のタオルを再利用できますが、少し多めに持っていくといいと思います

運が悪いと干すものが置いてない部屋もあります。

トレーニングウェア

用紙には上下1セットと書いてありますが、絶対に足りません。

初受験の時はなるべく用紙に書いてないものは持って行かないようにして、1セットだけしか持っていきませんでしたが、最悪でした。

1500メートル走でトレーニングウェアを使って、あとの試験は集合のときに着ていた服をずっと着ていました

同じ服を何日も着たのは辛かったですね。。。(冬だったのでまだよかったです)

最低でも2セット。3次試験まで行くことを考えると3セットは欲しいところです。

余分に持って行っても没収ということにはなりませんので、安心してもっていってください。
ほとんどの人が何セットか持って行ってます。

運動靴

運動靴は屋外用と屋内用を持っていきます。

屋外用を履いて行って、屋内用を持っていくと良いです。

住民票

住民票は必ず本籍の記載があってマイナンバーの記載のないものを用意してください。

これも間違える人結構多いです。

実は私も本籍の無いものを一度持って行ってしまったことがありました。。。

試験中に教官に呼ばれ、養成所から親に電話して速達で送ってもらうように指示されました。

そんなことにならないように絶対に確認してくださいね!

【さいごに】2次試験のこころえ

最近の2次試験は試験内容が頻繁に変わります。

2次試験では初めて行う種目が多いはずです。
そのため今までよりもますます合格基準というものはわからなくなっています。

もし友達と比べて試験結果が悪かったとしても焦る必要はありません。
試験の数値が悪くても合格した人をたくさん見てきています。

一生懸命に堂々と試験を受ければいいのです。
1次試験を合格すれば、皆さんの1つ目のゴールはすぐそこです。

皆様の合格を心よりお祈りいたします。