【コロナ太りに注意!】パーソナルトレーナーが教えるコロナ太り対策
考える人

コロナで外出自粛してたら太ったな~

ゆーさんゆーさん

外出自粛すると運動量が減りますからね!

考える人

外出自粛でも太らない方法ある?

ゆーさんゆーさん

もちろんあります!
最低限意識してほしいことだけ解説します!

こんな悩み向けの記事
  • 外出自粛で太った人
  • コロナ太りした人
  • 体系を維持・改善したい人

こんな悩みを解決する記事です!

なぜならこれを見ることで『なぜ太るのか』『どう対策すればいいのか』が分かるから!

この記事の内容
  • なぜ太るのか?
  • コロナ太り対策
    【摂取カロリーを減らす】
  • コロナ太り対策
    【消費カロリーを増やす】

新型コロナウイルス感染予防対策により、全国で外出自粛要請がされています。

その結果、家で過ごすようになり、【活動量の減少】【つまみ食い】【ストレス】などから太ってきている方が増えています。

また今までフィットネスクラブに通っていた方も、休会している方が多く、リバウンドしてしまっている方も増えています。

ゆーさんゆーさん

このような状況でも、できるだけスタイルをキープする方法を解説していきます!

【コロナ太り対策】そもそもなぜ太る?

コロナ太り対策を解説する前に、
『なぜ人間は太るのか』について解説します。

痩せるか、太るかを決める大きな要因は、

『摂取カロリーと消費カロリーのバランス』 

です。

例、
摂取カロリー(食べたもの)が2000㎉、
消費カロリーが2100㎉の人

消費カロリーが100㎉多いので、その人は痩せてく。

例、
摂取カロリーが2200㎉
消費カロリー2000㎉の人

摂取カロリーが200㎉多いので、その人は太っていく

もちろん他にもたくさんの要因はありますが、
これが一番大きな要因です。

  • 摂取カロリー>消費カロリー=太る
  • 摂取カロリー<消費カロリー=痩せる

そのため痩せるための方法としては、『摂取カロリーを減らす』か『消費カロリーを増やす』かです。

ゆーさんゆーさん

これだけは最低限知っておきましょう!

【コロナ太り対策】摂取カロリーを減らす

【コロナ太り対策】摂取カロリーを減らす

コロナ太り対策では、『摂取カロリーを減らす』ことをおススメします。

なぜなら外出自粛をしている状況で、消費カロリーを増やすのは難しいからです。

そのためコロナ太り対策のポイントは、

『消費カロリーを抑える』ことです。

つまり、なるべく食べない

ゆーさんゆーさん

なるべく食べないようにするにはどうすればいいのでしょうか?

【コロナ太り対策】家にお菓子をおかない

まずは家にお菓子を置かないようにしましょう!

これは太ってしまう方のあるあるなのですが、

買い物に行ったときに、「食べるかもしれないから買っておこう」とお菓子を買いだめしてしまいます。

それは絶対にNGです。

家にあると、つい食べたくなってしまうものです。

家にはお菓子の様な
『いつか食べるかもしれない食品』をおくのはやめましょう。

ゆーさんゆーさん

食事に必要なものだけ買いましょう!

【コロナ太り対策】インスタント食品に注意

インスタント食品は、簡単に作れるため家にいるときには最適の食品です。

しかしこのインスタント食品が太る原因になってしまいます

多くのインスタント食品は、カロリーが異常に高いため太ります。

さらにビタミン・食物繊維などの微栄養素は少なく、添加物は多く含まれます。

そのため、健康にも悪いです。

そうするとただ太りやすいだけでなく、免疫機能の低下につながります。

ゆーさんゆーさん

この機会に料理を始めてみるのはどうでしょうか!

【コロナ太り対策】飲料に注意

飲み物には砂糖が大量に含まれているものがあります。

「あまり食べていないけど、なかなか痩せないなぁ」

という方に多いのが、飲料のカロリーを計算せず、ジュースで太っているパターンです。

ジュースには大量の糖(果糖ブドウ糖液糖など)が含まれており、カロリーも非常に高いです。

ジュースではなく水を飲むようにしましょう

ゆーさんゆーさん

水がベストですが、苦手な方はお茶でもOKです!

【コロナ太り対策】タンパク質を意識して摂取する

コロナ太り対策で、タンパク質を意識して摂取するようにしましょう!

食材に含まれる栄養素のうち、特に大切な3つの栄養素のことを三大栄養素といいます。

三大栄養素には『タンパク質』『脂質』『炭水化物』が存在します。

その中でも『脂質』『炭水化物』はエネルギーとして使われなければ、体脂肪として蓄積されてしまいます。

しかし『タンパク質』は体脂肪になりにくく、筋肉を作る材料になるため、意識して摂取すべき栄養素です

さらに『タンパク質』には食欲を抑える効果もあり、ダイエットには強い味方になってくれます。

そんなダイエットの強い味方である『タンパク質』を手軽に摂取できるのが

『プロテイン(パウダー)』です。

ゆーさんゆーさん

お菓子を食べたくなった時に、代わりにプロテインを摂取しましょう!

ゆーさんゆーさん

今のプロテインは、甘くて美味しいものが多いですよ!

微栄養素の摂取

微栄養素とは『ビタミン』『ミネラル』のことです。

『ビタミン』『ミネラル』は三大栄養素を体内で代謝するときに使われます。

『ビタミン』『ミネラル』が不足していると、三大栄養素が体内で使われずに体脂肪となって蓄積されてしまうということです!

(わかりやすく言えたかなぁ…)

そのため『ビタミン』『ミネラル』を摂取するのはとても大切なことです。

『ビタミン』『ミネラル』は主に野菜や果物から摂取することが可能です!

しかし、含まれている量は微量のため、必要量を摂取するのは難しいです。

そこで『ビタミン』『ミネラル』を補うために便利なのが

『サプリメント』です!

また『ビタミン』『ミネラル』は免疫力を上げる効果もありますので、心がけて摂取するようにしましょう!

【コロナ太り対策】消費カロリーを増やす

【コロナ太り対策】消費カロリーを増やす

【コロナ太り対策】では摂取カロリーを抑えることが大前提ですが、消費カロリーを増やすことも大切です。

ゆーさんゆーさん

カラダを動かすことでストレス解消にもなりますね!

【コロナ太り対策】仕事を立っておこなう

仕事を立っておこなうことで消費カロリーを増やすことができます。

アメリカでは椅子を撤去している企業もあり、スタンディングデスクを導入しているところも少なくないです。

1日6時間座ることを減らし、代わりに立ったままの時間を増やす。という研究がアメリカで行われました。

その結果、1日あたり54㎉のエネルギーを多く消費することが分かりました。

1年間で2.5㎏の体脂肪を減らせる計算になります。

とても大きなダイエット効果があるわけではないですが、それでも少しの違いが大切なのです。

【コロナ太り対策】家でのトレーニングを始めてみる

家でトレーニングを始めてみましょう!

「運動を始めないとなぁ」と思っている方も多いと思います。

しかし、ジムにいくのには時間もかかりますし、今は新型コロナウイルスが怖い状況です。

ゆーさんゆーさん

この機会に家でのトレーニングを始めてみるのはどうでしょうか!

【コロナ太り対策】ウォーキング・ランニング

ウォーキングやランニングは比較的感染のリスクが少ないと言われています。

ソーシャルディスタンスを保ちながらであれば大きな問題ではないと思います。

家にずっと引きこもっていると、ストレスもたまりますし、日光にもあたっていません。

それでは逆に免疫力がさがってしまいます。

適度な運動は、免疫力向上のためにはとても大切なことです!

ゆーさんゆーさん

階段を歩くのは、消費カロリーも高いのでおススメ!

【コロナ太り対策】まとめ

【コロナ太り対策】まとめ

  • 太るか、痩せるかを決める要因は摂取カロリーと消費カロリーのバランス

  • 外出できないため、どれだけ摂取カロリーを減らせるかがポイント

  • 家でできるだけカラダを動かしたりウォーキングに行くことで免疫力向上にもつながる

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

Twitterインスタグラムでも筋トレや栄養に関する情報を発信していますので、そちらもフォローお願いします。

お体に気を付けておすごしくださいませ。

それでは、楽しい筋トレライフを!