フラットベンチよりもインクラインベンチをおススメする3つの理由
考える人

家でトレーニングを始めたいのですが、ベンチ台は『フラット』か『角度が変えられるもの』か、どっちがいいですか?

ゆーさんゆーさん

断然『角度が変えられるもの』をオススメします!

こんな悩み向けの記事
  • 家トレでベンチ台は必要?
  • フラットベンチかインクラインベンチどっちがいい?
  • どのベンチ台を買えばいい?

この記事を見ることで、『どのベンチ台を購入すればいいのか』が分かります!

この記事の内容
  • インクラインベンチを購入する理由
  • オススメのベンチ台

【執筆者紹介】
・本業:パーソナルトレーナー
・筋トレや栄養などについて毎日勉強

インクライン(マルチポジション)ベンチを買いましょう

インクライン(マルチポジション)ベンチを買いましょうとりあえず筋トレ初心者の方は、『インクライン(マルチポジション)ベンチ』の購入をおススメします。

インクライン(マルチポジション)ベンチというのは、背中の角度が自由に変えられるタイプのベンチ台です。

初心者の人ほどインクラインベンチ

よく他のサイトで見るのは、
「初心者はフラットベンチでいいよ」
「筋肉の使い方が上手にになってからインクラインベンチを買いましょう」
というものです。

しかしこれはNGです。

初心者の人ほど、インクラインベンチを買うべきです

大きな理由はこの3つです。

  • いろいろなトレーニングができる
  • フラットベンチを買った後に、インクラインベンチを買おうとはなりづらい
  • フラットベンチはベンチプレスを極めし者

この理由について詳しく解説していきます。

いろいろなトレーニングができる

インクラインベンチプレスと、フラットベンチの決定的な違いは、トレーニングのバリエーションを増やすことができるということです。

【ベンチ台を変えることでできるトレーニングの例】

  • インクラインプレス(大胸筋上部)
  • デクラインベンチプレス(大胸筋下部)
  • ショルダープレス(三角筋)
  • インクラインカール(上腕二頭筋)

こういったトレーニングができるようになります。(もっといっぱいあります。)

フラットベンチを買った後に、インクラインベンチを買おうとはなりづらい

「筋トレに慣れてきたらインクラインベンチを買えばいい」
という意見もありますが、私は反対します。

ぜなら、新しくインクラインベンチを買おうとすると置く場所や費用の問題がでてくるからです。

家でトレーニングをする方は省スペースで行う方が多いはずです。

それなのに、新しいベンチ台を買うと邪魔になるだけです。

またフラットベンチは安いものでも6000円はします。
そのあとに1万円以上もするインクラインベンチを買うのはもったいないです。

それなら初めからインクラインベンチを買ったほうがお得です。

フラットベンチを買う人はベンチプレスを極めし者

フラットベンチのメリットは安定性です。

インクラインベンチはフラットベンチに比べると、頭の方の安定性が少し悪いです。

さらにインクラインベンチには、座るところと背中の部分で区切られており、それが気になることもあります。

そのため、ベンチプレスで高重量を扱う人にとってはフラットベンチの方がやりやすいのです。

大会などを目指している方であれば、フラットベンチも必要になりますが、そうでない方は特別な理由がない限り必要ありません。

おススメのベンチ台

おススメのベンチ台次は実際におススメのベンチ台を2つのパターンに分けて紹介します。

  • 安くて使える(2つ)
  • 高いけど最強(1つ)

コスパ最高!安くて使えるベンチ

上の商品は1万円を切るほど安い商品で、品質も値段の割にはそこそこです!

下の商品は値段は少し高いですが、品質はかなりいいです!

二つとも折り畳みができるのは強みです!

最強!高いけど…

このベンチはフィットネスジムなどで使われる業務用の商品です。

なので家庭用に比べると、異常に価格が高いです。

ゆーさんゆーさん

「こういう商品も世の中にはありますよー」くらいの感覚で紹介しました(笑)

【まとめ】筋トレを始めるならインクラインベンチを買いましょう!

【まとめ】筋トレを始めるならインクラインベンチを買いましょう!最後にこの記事のポイントをまとめます。

  • ベンチ台を買うなら、インクラインベンチを買いましょう
  • インクラインベンチは、トレーニングのバリエーションを増やすことができる
  • フラットベンチを買った後にインクラインベンチを買おうとすると、費用と場所の問題が出てくる
  • ベンチプレスを極めたい人はフラットベンチも買う
  • 折り畳みもできて、コスパの高い上の2つがおすすめ

またベンチ台だけを買っても筋トレはできませんので、家トレに使える器具と、ダンベルについてまとめた記事も一緒に見てみてください!

最後まで見ていただきありがとうございました!

Twitterインスタグラムでもトレーニングについての情報を発信していますのでぜひそちらチェックをお願いします!

無料で筋トレや栄養についての知識が手に入ります!

それでは!楽しい筋トレライフを!