砂糖がもたらす悪影響とは?【筋トレと砂糖の関係についても解説】
考える人

「砂糖ってカラダに悪いの?」

ゆーさんゆーさん

砂糖はめちゃくちゃカラダに悪いですよ!

こんな悩み向けの記事
  • 砂糖はカラダに悪いの?
  • 太る以外に悪影響ある?
  • 砂糖は何に含まれるの?

こんな悩みを解決する記事です!

ゆーさんゆーさん

まず結論をいうと、砂糖はカラダにとっていいことはありません。

砂糖の摂取は控えることをおススメします。

この記事の内容
  • 砂糖とは?
  • 主な悪影響3つ
  • 特に果糖がヤバい
  • トレーニーが注意すべきこと

【執筆者紹介】
・本業:パーソナルトレーナー
・筋トレ歴5、6年
・筋トレや栄養などについて毎日勉強

食事について、多くの方が深く考えたことがないと思います。

私も栄養学を勉強するまで全く知りませんでしたし、気にもしていませんでした。

この記事を見に来ていただいている方には、しっかりと砂糖の真実をお伝えできればと思います。

そもそも砂糖とは

ここでいう砂糖とは上白糖のことを指しています。

砂糖はスクロースの一種で果糖(フルクトース)ブドウ糖(グルコース)からできています。

この砂糖に含まれる果糖が特に人間に害をもたらします。

砂糖の主な悪影響3つ

砂糖の主な悪影響3つ

砂糖がもたらす悪影響について紹介していきます。

【砂糖の影響】糖尿病のリスク大

これはすでにご存じの方も多いですが、砂糖を摂りすぎると糖尿病(2型糖尿病)の発症リスクが高まります。

糖尿病とはインスリンがうまく働かないことで起こる病気です。

糖を摂取すると、インスリンというホルモンが分泌され、体内に糖を吸収してくれます。

しかし糖の摂取頻度が高いと、インスリンが常に働かなくてはいけなくなり、だんだんとインスリンの効果が薄くなってきます。

これをインスリン抵抗性インスリンの感受性が低いと言います。

その結果、糖尿病になってしまうのです。

ゆーさんゆーさん

糖尿病になる前に対策を!

【砂糖の悪影響】IQの低下

アメリカの研究で砂糖を過剰に摂取すると、IQの低下がみられた。

という研究結果があります。

砂糖を過剰に摂取するのはおすすめしません。

ゆーさんゆーさん

砂糖は頭を悪くさせる可能性がある!

【砂糖の悪影響】糖化反応を引き起こす

糖化とはタンパク質と糖が結びつき、加熱されることをいいます。

これが体内でも起こるのです。

体内のタンパク質と糖が結びつき、最終的には終末糖化産物(AGEs)という頑固なこげを作り出します。

その結果、

  • 皮膚にシミができる
  • コラーゲンの損失(ハリ・ツヤがなくなる)
  • 動脈硬化の原因に

なってしまいます。

ゆーさんゆーさん

紫外線は肌のシミをつくることで有名ですが、糖はそれ以上に危険です!

砂糖の中でも特に果糖がヤバい

砂糖の中でも特に果糖がヤバい

砂糖は『果糖』と『ブドウ糖』でできているという話をしました。

その中でも果糖が特に悪影響をもたらすのです。

果糖は血糖値をあげない

人によっては「果糖は血糖値をあげないから、いくら摂取しても良い」というようなことをいいます。

しかしこれは大きな間違いです。

血糖値をあげないから危険なのです。

血糖とは血液に含まれる糖のことです。

私たちは糖を摂取すると血糖値が上がり、脳の視床下部にある満腹中枢を刺激しすることで、お腹がいっぱいだと思うことができます。

そうすることで、これ以上必要ではないものを食べないようにしています。

しかし果糖は血糖値を上げないため、満腹中枢が働かずどんどん摂取を続けてしまうのです。

その結果中性脂肪を増やし、肥満につながってしまいます。

ブドウ糖は血糖値をあげてインスリンを分泌させます。

さらにグリコーゲンとして体内に蓄積することができるため、果糖よりは太りにくいです。

ゆーさんゆーさん

果糖は血糖値を上げないから危険!

肝臓に負担をかける

果糖は肝臓で代謝されます。

過度に果糖を摂取してしまうと、肝臓に負担をかけてしまいます。

その結果、脂肪肝肝臓病の原因につながります。

ゆーさんゆーさん

アルコールと似たような代謝のされ方をされます!

トレーニーが注意すべきこと

トレーニーが注意すべきこと

トレーニーが砂糖・果糖で注意しなければいけないのは、

『増量中』です!

砂糖・果糖と聞くと、注意しなければいけないのは『減量中』だと思う方も多いと思います。

しかし、砂糖・果糖の悪影響をもたらすのは、エネルギーが飽和状態にあるときです。すなわち増量中です。

筋肉をつけたいときは、分泌されたインスリンが、筋肉に作用するのが理想です。

しかし増量中はエネルギーがあふれているので、砂糖を摂取したときに、筋肉に作用せずに肝臓・体脂肪などに作用してしまいます。

その結果、筋肉が増えずに脂肪ばかりが増えてしまいます。

減量中のようにエネルギーが飢餓状態にあるときは、そこまで気にすることはありません。(摂取カロリー内で)

ゆーさんゆーさん

トレーニング前の和菓子は、減量中はOK、増量中はNGです!

砂糖の悪影響【まとめ】

砂糖の悪影響【まとめ】

これまでをまとめるとこんな感じです。

  • 砂糖は糖尿病のリスクを高める

  • 砂糖はIQの低下につながる

  • 糖化を引き起こすことで、ハリ・ツヤがなくなる

  • 特に果糖はヤバい

  • 砂糖、果糖の摂取は増量中にきをつける

  • 特にジュース(清涼飲料水)には大量に含まれている

Twitterインスタグラムでも筋トレや栄養について発信していますのでフォローお願いします。
無料で情報が手に入ります!

それでは、楽しい筋トレライフを!